春の木の花 高麗山

_MG_8104_201402280804568aa.jpg
大磯の町並みと太平洋(相模湾)
霞が無ければ、伊豆半島や大島が見える

NHK文化センター青山教室講座 「関東ゆっくり歩き」 

 もともと茨城県の加波山に行くつもりでしたが、ここもこの大雪で、登山道に雪が残ってそれが凍っていると危険なので、場所を変更、大磯の高麗山に行くことにしました。ここなら海に近いので気温も高く、標高も低いので雪も少ないでしょう。
 大磯駅から歩き始めると、思ったとおり暖かくていい感じです。坂道から見下ろす大磯の町並みも、春霞がかかってきれいです。雑木林に入ると、なんとなく光が春めいています。まずは湘南平に登り、展望を楽しみました。南には太平洋、北には丹沢の雪山が見えています。さらに浅間山に行ってランチタイム。ここにはピクニックテーブルがたくさんあります。一部まだ20cm程度の雪が残っていますが、もうまったく残雪は無いといってもいいでしょう。さらに八俵山、高麗山と縦走しました。ここからの下山は少々きついですが、明るい光となんと無く、明るくなってきた常緑の林の中を高来神社に下りました。
 途中、ヒメウズやタチツボスミレのような早春の花、オニシバリのような木の花が咲いていました。ここがほぼ北限のモクレイシがもう咲き始めていました。モクレイシ雌雄異株のニシキギ科モクレイシ属の小高木です。雌雄異株で高さ2~5mほどの高さになります。実が面白くラグビーボール形の果実で緑色の果皮が割れて中から朱色の種子が見える。果実の長さは2cm。

_MG_8155.jpg
明るい銃走路

_MG_8096_20140228080456cb3.jpg
キヅタの実がたわわに実る

_MG_8130_20140228080456d8e.jpg
オニシバリの花

_MG_8168.jpg
オニシバリの雄花
花粉がたっぷり漏れ出す

_MG_8166_2014022808162637b.jpg
オニシバリの雌花
雄しべの葯は見えるが、花粉は無い
見えないが奥に子房がある

_MG_8224_20140228081110934.jpg
モクレイシ
モクレイシとしてはかなりの巨木

_MG_8206_20140228081628353.jpg
モクレイシの雄花
雌しべはあるが、先端に受粉できるようになっていない

_MG_8218.jpg
モクレイシの雌花
雄しべが退化している

_MG_8232.jpg
モクレイシの果実

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF24mm F2.8 IS USM
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
Canon EF40mm F2.8 STM


スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : モクレイシ オニシバリ 雌雄異株

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード