タムロン180mmマクロ

TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) 

 久しぶりにTAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01)のレンズタムロン180mmマクロを使ってみました。背景が単純化されて、立体感が出てくるのがなかなかいい感じです。このレンズは重いし手ブレしやすいのですが、これでしか得られない植物写真が撮れます。今年はもう少し使っていこうと思います。
 しばらく、デスクワークが続いたので、久しぶりに重いレンズを持つと随分重く感じられます。

012.jpg
モミジイチゴ(Rubus palmatus. var. coptophyllus)
白い花が柔らかく表現されています
バックのボケはすばらしい
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO

010.jpg
カントウタンポポ(Taraxacum platycarpum)
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO

011.jpg
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO
チャボタイゲキ(Euphorbia peplus)
地中海原産の帰化植物
最近関東・近畿中心に見られるようになってきた
草丈30cmにもなるが、10cm程度のこともある

Canon EOS 5D Mark II
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) 
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : タムロン180mmマクロ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

モミジイチゴの白がきれいですね。

モミジイチゴ

やまそだちさん
コメントありがとうございます。

ミジイチゴは春の花ですがちょっと早すぎの咲きたてでした。
とてもいい状態でした。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード