浅春の高尾

015.jpg
大雪の高尾は、まるで新潟のよう
3月下旬の高尾とは思えないほどの雪景色です


大雪だった今年の高尾の春は

 カンスゲの写真を撮っていないことに気が付いて、高尾の様子も見たかったので、高尾に行ってみました。今年は記録的な大雪で、3月下旬になっても雪がまだ残っているという状況です。3月上旬の様子です。北斜面にはまだかなり雪が残っています。こうなると、きっと4月になったら花が一杯になるでしょう。
 ほんの一部ですが、ハナネコノメも咲きはじめていました。アズマイチゲやキクザキイチゲは、まったく姿を見せていませんでした。一部は2週間近く春が遅れている感じです。スミレもまだまだでした。
 いつも春の高尾を歩くと、誰か知り合いの花好きに会います。今日も、怪しい動きの人がいる、と思ったら、なんとアルパインツアーネイチャリング事業部の鈴木君でした。花好きになってしまったそうです。

017.jpg
ハナネコノメがいっぱい
ハナネコノメ(Chrysosplenium var. stamineum)

018.jpg
咲きたてピカピカのハナネコノメ
葯から花粉もでていません

019.jpg
ヨゴレネコノメ(Chrysosplenium macrostemon var. atrandrum)
こうして見るときれいな花です

016.jpg
こんなところに鈴木君
4月は四国と小豆島に同行してくれるそうです


Canon EOS 5D Mark II
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ハナネコノメ ヨゴレネコノメ 高尾

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード