キプロス花の旅

トロードス山脈へ

 昨日はキプロスの脊梁山脈であるトロードス山脈を越えて、北面の小さな村に移動する予定でした。しかし、それまで半袖Tシャツでうろうろしていたのに、山を登るにつれ急に寒く、天気が悪く、暗くなってきました。雨が降り出したかと思うと、急に雪になり、さらに突然直径7mm程度の大きさの雹になり、世界は真っ白になりましt。道路も雪と氷で滑りやすくなり、途中でタイヤが空転を始めました。ゆっくり確実にUターンして、山麓まで下ります。車にも白く雪と雹が積もり始めました。ゆっくりゆっくり慎重にくだり、何とか山麓に戻りました。
 と手tも今日中に最高点を超えて国道を通って山越えは難しいので、別ルートの細道を通って、何とか北面の小さな村のホテルに着くことができました。この宿は250年前の民家をホテルに改築したものでとても趣があります。村も古く、散歩に適しています。
 今日は午前中は古い村を歩き、教会めぐりです。ユネスコの世界遺産になっている教会もあります。すばらしい、力のある壁画で、心を打たれました。教会の外は心地よい風が吹き、春の花が咲き乱れています。
 午後はトロードス山脈方面に向かいました。雪こそ残っていませんでしたが、花が昨日の雹で激しく痛んでいて、撮影には向きません。早々に切り上げて帰りました。

_MG_2986.jpg
ケシが咲き乱れていました

_MG_3237_20140405033825410.jpg
すばらしいキプロス島トロードス独特の教会
中の壁画がすばらしい

_MG_3379_20140405033832468.jpg
トロードス山脈
松などの針葉樹林となっている

スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : キプロス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード