ボタハイ 滋賀 モミジチャルメルソウ

ボタハイ 滋賀 モミジチャルメルソウ(Mitella acerina) 

 琵琶湖ボタハイで見た植物でも特徴的なのが、モミジチャルメルソウ(Mitella acerina)です。鋭く、深い鋸歯があるのが特徴です。分布が滋賀、京都、福井県境周辺という分布が限られた植物です。モミジチャルメルソウの特徴は葉の形です。葉には毛が少なく全体に明るい緑で、毛がおおくありません。
 モミジチャルメルソウはチャルメルソウには珍しく雌雄異株なので、撮影した花をアップで見るとやはり2種類ありました。面白かったのは雄株の雌しべには蜜腺があって蜜を盛んに出し、雌株の雌しべには蜜腺があっても発達してなかったことです。

_MG_6931.jpg
モミジチャルメルソウ(Mitella acerina)
この個体はかなり大きめで、群落としても見事
葉の形に注目
チャルメルソウの仲間でも特に水辺を好む

_MG_6774.jpg
モミジチャルメルソウの雌性花
雄しべが発達していない
雄しべはあるが退化して、葯も花粉も無い


_MG_6772.jpg
モミジチャルメルソウの雌性花のアップ
雌しべに蜜腺のようなものは見られるが、蜜は少ないようだ
よく見ると少し蜜が出ている

_MG_6686.jpg
モミジチャルメルソウの雄性花
クリーム色の葯が目立つ
雌しべ部分にも蜜ががたっぷり


_MG_6684.jpg
モミジチャルメルソウの雄性花のアップ
雌しべにも蜜腺がある
萼や花弁にも腺毛が生える

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF24mm F2.8 IS USM
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ モミジチャルメルソウ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード