エプソンプロセレクションブログ 用紙体験モニターキャンペーン クリスピア

 「エプソンプロセレクションブログ 用紙体験モニターキャンペーン クリスピア」にまた参加させていただきました。今回はクリスピアという高光沢用紙です。以前から色々な高光沢紙を試してみたのですが、一番気楽によい結果が出せたのがこのクリスピア。他の高光沢用紙も使っていますが、基本の用紙として使っています。
 今回はモニターなので気軽にバンバン、プリントしてみました。自分で撮影した写真は、印刷物かモニターだけで見ることが多いのですが、プリントして自分の作品を見ることは非常に大事。この機会を利用してプリントしてみました。

_MG_7512.jpg

 そんなわけでA3ノビの写真を何枚も撮影してみました。小さい写真がハガキサイズです。今回は世界遺産となっているキプロス共和国の教会の写真にしました。トロードス地方の壁画聖堂です。屋根の聖ニコラオス教会(カコペトリア村)の建物です。写真ですが、ちょっとレトロな雰囲気に現像してみました。

_MG_7513.jpg
 
 プリントしたクリスピア用紙の表面を超クローズアップ撮影してみました。撮影してから1時間程度のものですが、インクジェットプリンターですので、紙の表面はまだ濡れているようです。表面はかなり粒々して凹凸があります。

_MG_7531.jpg

 クリスピアの別の部分を超クローズアップ撮影。四角いものがデジタル画像素子のデーターひとつ分です。これをたくさんのインクの点で構成しているのが分かります。ちなみに顕微鏡のように拡大しています。

_MG_7537.jpg

 プリントしてすぐに撮影したものは、表面に凹凸があったので、一年前に撮影したものを撮影してみました。インクのドットは、少し混じっていますが滲んでいません。表面はほぼ平坦。

_MG_7541.jpg

 同じ一年くらい前にプリントしたもの。ドットがはっきり見える。やはり表面は平坦になっている。光沢は、けっこうあるが、フィルムの頃にプリントしたものよりは光沢が無い。

 クリスピアは高品質で基本になる紙ということを再認識しました。プリンターは同じエプソンのPX-5600なので相性がよいのかもしれません。

http://proselection.weblogs.jp/epson_proselection_blog/2014/03/post-c1c1.html#more
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 機材

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード