1日パソコンに向かって

 1日中パソコンに向かって仕事をしていました。写真のチェックをしたり、調べ物を延々としていたり・・・。改めて自分の勉強不足を感じています。植物写真家は、写真の技術だけでなく、植物に対する知識が必要な仕事です。さらに美的感覚も必要なのです。いつも、いつまでも勉強です。
 そんなわけで今日は写真を撮っていませんので、昨日の写真です。

_MG_4096_20140530002709229.jpg

ニオイタチツボスミレ(Viola obtusa)  
鍋割山を歩いていると、いくつものニオイタチツボスミレに出合いました
咲きたてのいい感じのニオイタチツボスミレです
早速、鼻を花に近づけてスッと香りをかいでみました
さわやかで甘く切ない香りが強くします

今回はNHK文化センターの講座です参加者が20名ほど
私が先頭を歩いていますので、多分今日このニオイタチツボスミレは初めて香りをかがれたと推測されます
「ニオイがわからなーい」という声がありました
20名近くの人々に香りを吸われた後で、もう一度ニオイタツツボスミレの花をかいでみました
すると、ほとんど香りがしません
あまり大勢に香りを吸い込まれると、だんだんニオイタチツボスミレも匂わなくなるようです
これはもう一度実験してみる必要があると思います

スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード