アメリカフウロの種子

アメリカフウロ(Geranium carolinianum)

 梅雨まっただなか、という様子でずっと雨が降り続けています。ところが今日の午前中は少しだけ晴れて、でも
又雨がいつ降るか分からないといった緊張感ある天気でした。洗濯をし、ぬれた傘や靴を干し、ゴミを出し、近所掃きをして・・・半日終わりました。午後は本の発送をしたり、また降ってきた雨に急いで洗濯物や乾かしていたものを入れたり、雨に振り回されて、てんやわんやでした。

 ちょっと晴れた一瞬で、近くに生えていたアメリカフウロを撮影してみました。花はまだ残っているとはいえ、ほとんど終わり。もう多くは実になっています。この種子の形が随分おもしろいものでした。全体に網目模様で覆われています。この網目模様は、少し突出していますが、あまり立体的ではありません。アメリカフウロの種子を超クローズアップで撮影してみました。

_MG_8580_2014060921480750a.jpg
まるで殻つきピーナッツのようなアメリカフウロの種子
長さ1mm程度の小さな種子です

_MG_8524.jpg
音符のようなアメリカフウロの花序
種子は黒い袋に入っています

_MG_8545_20140609214806744.jpg
アメリカフウロの花
萼片に腺毛がたくさん生えています

_MG_8538.jpg
アメリカフウロの種子が入っている果実
毛が生えて小動物のようです

Canon EOS-M
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
Canon スピードライト270EX II
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 里山 アメリカフウロ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード