西表島の植物とウミショウブリベンジ

 今日は色表島のジャングルを歩きました。カンピレーの滝までの通常2時間のコースですが、たっぷり4時間かけて歩きました。足元の小さな花を見つけながらゆっくり歩き、西表島のジャングルを楽しみました。
 午後には再び海へ。昨日がウミショウブの開花予想日でしたが、風が強く水温が低かったので、今回は今日が本命だと踏んでいたので、少し遅くはなりましたが、また海へ。すると水面は鏡のようになり、そこに白いウミショウブの雄花がたくさん浮いていました。さらに、ウミショウブの雄花が集まる海を見て、長い一日が終わるかと思いましたが・・・。
 夕食を食べに、沖縄家庭料理の店に行き、シマイノシシ、ソーミンチャンプル、ゴーヤチャンプル、ゴーヤのてんぷら、パパイヤチャンプル、長命草、もずく、スパムおにぎりなどなど、沖縄料理を食べつくしました。

_MG_1008.jpg
カンピレーの滝
ゆっくり4時間、コースタイムは1時間30分で
しかし、ここでゆっくりしていてはウミショウブが・・・。

_MG_1106_20140714212353b50.jpg
ぎりぎりウミショウブの開花タイムに間に合いました
海の上は白く見えるほどウミショウブの雄花が浮かんでいます

_MG_1328_201407142124009c0.jpg
ウミショウブの開花のフィナーレを告げる、ウミショウブの銀河
ウミショウブの雄花の帯が長く長く海を覆っていました

スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ウミショウブ 西表島

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード