マムートのザック トリオン ライト40+L 55+L

マムートザック トリオン・ライト40+L 55+L
machidayato-tokyo14-09-2100269.jpg
マムートザック トリオン・ライト 55+L
まだ買ったばかりです


先日、新しくマムートザックのトリオン ライト 55+Lを購入しました。
トリオン ライトは、スイスの登山用具メーカーであるマムートの超軽量ザックです。
私は2012年末から、トリオン ライト 40+Lを使用しています。
それ以前から、もう20年近くマムートザックを利用しています。
ざっと8個以上は購入したでしょうか。

マムートザックは、まず頑丈で耐久性の高いのが特徴です。
私の使い方では、他社のザックは2年程度しか持ちませんでした。 
しかし、マムートのザックは数百日使おうとも基本的に壊れないのです。

また、マムートのザックは、、重量バランスが絶妙なので重いものを背負っても楽です。
アルミ合金のフレームが入っており、ウェストベルトに加重がかかるためです。
この「バタフライフレーム」は、X形をしており、程よくしなります。
ショルダーベルトもうまく体に沿います。
ザックのカッティングがいいからか、加重が後ろに引っ張られることが少ないようです。

ザックの背面は程よく背中にマッチするので、安定します。
背中もフレームが入っているためか、通気性はほどほどあります。

生地は軽量化のためか、かなり薄い生地を使っています。
2年使ったトリオン ライト 40+Lは、表面の生地は問題なしです。
しかし、底面のフレームが当たっている部分は擦り切れてしまいました・・・。
2年たっていませんが、そろそろだめになりそうです。
雨蓋のジッパーは、まだまだ調子よく動いています。

トリオン ライトは内側を巻いてロックするのが特長です。
ザックを閉めるのに少し時間がかかるのがマイナス面。
と言っても1~2秒ですが・・・。
またザックを満杯にすると、きちんと閉めることが難しいところも残念です。

最近超軽量ザックのウルトラライトバックパックがはやっています。
これらは、壊れやすかったり、快適性能を省いたりすることによって成り立っています。
しかし、マムートのトリオン ライトは、これらを省くこともなく、軽量化を成し遂げました。
マムートのトリオン ライトは本当によいザックです。

machidayato-tokyo14-09-2100275.jpg
トリオン ライトの雨蓋の内側のポケットはメッシュになっています
本体の入り口は巻いてロックします


machidayato-tokyo14-09-2100276.jpg
トリオン ライトの背面
非常にシンプルに作られています




kashinokiyama-tokyo_12-12-11_1348.jpg
マムート トリオン ライト 40+L
2012年12月待つに入手したもの


スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : マムート トリオン・ライト40+L 55+L ザック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード