アウランガバード インド

あまりに毎日インドのきつい旅行日程なので、今日は少し軽めの日程。
鉄道のチケットを購入したり、
アウランガバードの名産、ヒムローという手織りの絹織物の店に行ったりで一日が終わりました。
午後ミニタージマハールと呼ばれて愛されている、
モンゴル(ムガール)帝国皇帝アウランゼーブの妻の霊廟にも行きました。
ここは乾燥地ですが、ごろごろ雷が鳴り大粒の雨が降ってきました。

_MG_1966.jpg
朝ごはんは屋台で揚げたてのヴァーダ
南インドのスナックで、豆の粉で作ります
一皿30ルピー、60円弱です

_MG_2114.jpg
ミニタージマハールと呼ばれるビー・ビカ・マクバラー
すばらしい左右対称の建築物
遠くからもいいですが、近くから見た細かい植物の彫刻もいいです
スポンサーサイト

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

tag : アウランガバード 海外

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード