サタラで町歩き・インド4日目

サタラで町中、花歩き・インド4日目

satara-india14-09-2900249.jpg
サタラの街中の道
気根をたくさん出しているガジュマルらしき木が
木陰を作っています



毎日移動で疲れました。
この日は休憩を兼ねて、サタランの町歩きしながら植物撮影にしました。
サタラの町は非常に緑の多い町です。
ガジュマルらしき巨木がたくさん生えていました。
町歩きをしながらも、たくさんの植物を見ることができました。

satara-india14-09-2900034.jpg
プロケラ・カイガンタバコ(Calotropisprocera)
プロケラ・カイガンタバコはキョウチクトウ科の木性植物
インドやユーラシア大陸(アフリカ大陸)の乾燥地に生えています
見はマンゴーのような形
若い果実を割ると、白い乳液が出てきます
葉は厚く硬い、全縁で対生



satara-india14-09-2900029.jpg
プロケラ・カイガンタバコ(Calotropis procera)の花
この個体は白いが、紫色の個体もある



ホテルのそばの空き地には、プロケラ・カイガンタバコ(Calotropis procera)が咲きはじめています。
ここで撮影していたら、急に手に草を持ったおじさんがやって来ました。
「そこに生えている草は薬草なんだ。」
「この草の香りをかいでみなさい、いい香りがするでしょう。」
とニコニコしながら話しかけてきます。
なんだか歩き始めからいい雰囲気。

satara-india14-09-2900044.jpg
いきなり話しかけてきた薬草おじさん
手に持った花を持って帰って、薬草やハーブとして使うそうです


メインストリートの屋台では、お祭りに使う花輪がたくさん売られています。
「おっ、オレも撮ってよ!」
みなやたらとフレンドリーです。
雨期明けのこの時期、西インドではダシャラーのお祭りの最中です。
お祭りは9日間以上続きます。
地面には女神様に花が供えられています。

satara-india14-09-2900055.jpg
花売り屋台のおじさん
さっきまでムッとした顔だったのに、私と目が合うとニコッ



satara-india14-09-2900350.jpg
地面に飾られている花の絵
そこにはマリーゴールドの花が供えられていた



お昼は街中のレストランで。
今回の旅では、インド料理ばかり食べていました。
写真はビリヤニという料理です。
お米(ものすごい長粒種です)の下にカレーが入っています。
程よい辛さと、香辛料のうまみ、お米のおいしさが混じっておいしいです。
デザートはケーキを一切れ。
写真にあるようなデコレーションケーキではありません。
普通のケーキです。
でも生クリームではなく、バタークリームのようなクリームでした。

satara-india14-09-2900311.jpg
ビリヤニは米を炊いて、カレーを作って、最後に混ぜて食べます
おいしいです




サタラインドの地方都市です。
いい人ばかりで、親切な人ばかりで、びっくりするほど。
物乞いもいませんし、お菓子をねだる子供もいません。
英語はほとんどのサタラの人が話し、私より流暢です。


satara-india14-09-2900359.jpg
車のクラックションの騒音とホコリが悩みの種。
1日歩いて今日もクタクタです。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : インド サタラ プロケラ・カイガンタバコ(Calotropis procera)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード