ヒマラヤザクラ咲くネパール・ヒマラヤへ 5日目

トレッキング開始、ヒマラヤザクラ咲く道をトミジュンへ
ヒマラヤザクラ咲くネパール・ヒマラヤへ 5日目


tomijung-nepal_14-11-11-0017.jpg
ヒマラヤザクラ


ポカラを出発し、トレッキングに不要な荷物を預け、登山口になるルムレに向かいます。
途中にたくさんのヒマラヤザクラの花を見つけました。
ルムレは近代的な建物ができています。
ヒマラヤザクラの群落を見つけて、ちょっと坂を登ってみました。
ヒマラヤザクラは満開。
すばらしいトレッキングの幕開けになりました。
ほっぼ水平な道をチャンドラコットまで歩きます。
正面にはじめて現れる、アンナプルナサウスとマチャプチャレなどのヒマラヤ。

tomijung-nepal_14-11-11-0047.jpg
シコクビエの刈り取り風景
ヒマラヤザクラをバックに


tomijung-nepal_14-11-11-0080 (2)
ヒマラヤの名峰マチャ・プチャレ
未踏峰です


tomijung-nepal_14-11-11-0202.jpg
またまたヒマラヤザクラの木が現れました
つい写真を撮ってしまいます


tomijung-nepal_14-11-11-0272.jpg
チャンドラコットの村
昔はトレッキングの街道としてにぎわっていたのですが
石畳の道がよい感じ


さらにそこからしばらくジャングルを歩きました。
けっこう花が咲いています。
昔ながらの古い村もありました。
花がたくさんありすぎて、なかなか進みません。

宿泊はネパールでは規格外の高級ロッジ。
真っ白いシーツにフカフカの羽毛掛け布団。
暑いシャワーに暖炉があるレストラン。
ハッピーアワーにはビールが飲み放題というおまけ付き。
もちろん充電もOKです。
いい1日でした。

tomijung-nepal_14-11-11-0354.jpg
黄色のツリフネソウ
スカブリダ・ツリフネソウ(Impatiens scabrida)
花は日本のものの2倍近くもあります


tomijung-nepal_14-11-11-0507.jpg
ナギナタコウジュの1種

tomijung-nepal_14-11-11-0409.jpg
トミジュンの最高級ロッジ
とても快適
スポンサーサイト

tag : ヒマラヤザクラ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード