ヒマラヤザクラ咲くネパール・ヒマラヤへ 8日目 前半

ヒマラヤザクラ咲くネパール・ヒマラヤへ 8日目前半

ヒマラヤザクラを見て満足し、今日はカトマンズで1日市内観光。
カトマンズで宿泊したホテルはゴルカナというホテル。
野生のシカが歩く森を含め、広大な敷地を敷地を持つ静かな環境のホテルです。
ゆっくりしたかったのですが・・・・。
まず行ったのはカトマンズ盆地にある古都パタン。
日本の五重の塔に繋がる歴史を持つ古い仏教、ヒンズー協寺院が建ち並びます。
レンガ造りの古い建物で、今も人々の信仰を集めています。
今回はじっくりパタンで時間をとったので、裏道巡りやゴールデンテンプルまで行って、
充実した観光になりました。

kathmandu-nepal_14-11-14-0006.jpg
朝、ホテルでは水盤に花を浮かべていました
ひとつひとつ、水の上に丁寧においていきます
気の遠くなるような作業が続きます
オレンジ色はマリーゴールドの舌状花
赤い花はダリアの舌状花のようです



kathmandu-nepal_14-11-14-0042.jpg
ホテルのポーターはネパールの民族衣装
帽子はトピというネパールらしい帽子です
ちょっとお茶目なポーターが、
忙しいのにモデルになってポーズを作ってくれました



kathmandu-nepal_14-11-14-0020.jpg
これには驚きました
この巨木、なんとインドゴムノキ(Ficus elastica)です
日本では観葉植物として使われていて、
本州の野外では冬の寒さに耐えられないことが多いようです
あまり大きな木を見たことが無いので、この巨木にはびっりしました



パタンででまた、チトワンであったサラソウジュの木に再開しました。
サラソウジュ(Shorea robusta)はフタバガキ科の高木。
建物に使われている柱や装飾品、調度品はサラソウジュの木材を使ったものばかり。
サラソウジュは本当に偉大で、ネパールの人々に欠かせない木だったのです。
町ではサラソウジュの葉で作ったお皿も売られています。
葉も木も、有用な植物なのです。

kathmandu-nepal_14-11-14-0114.jpg
細かい彫刻が、石像のように見えますが、これがサラソウジュの木
丈夫で、屋外でも彫刻が数百年持ちます
よい彫刻はだいぶ少なくなったようですが・・・。
塔や寺院の柱などの土台部分にも使われているそうです



kathmandu-nepal_14-11-14-0470.jpg
サラソウジュの葉で作られたお皿
これで食事をしていることもあるようですが、
カトマンズでは、主に神様にささげる供物用として使われていました


サラソウジュ(サラノキ)の記事はこちらサラソウジュ

昼食はカトマンズに戻り、天ぷらそば定食。
海外旅行中は日本食はできるだけ食べずにいるのが好みです。
体長を崩した場合や、食事が合わない場合は別ですが。
ネパールの食事はカレーっぽいですが、辛すぎず、香辛料もほどほど。
今回は大好きなネパールの国民食の「ダルバート」がたくさん食べられました。
別に日本食が食べたいと思ったわけではないのです。
しかしなぜそばかというと、この側はヒマラヤ産だからなのです。
トレッキング中ヤバスでの移動時に、たくさんソバの花が見られました。
このネパール産のソバは見たら食べたくなるもの。
それでランチはソバにしてみたのです。
ネパールのヒマラヤそば、おいしかったです。
ソバも香り高く、コシとのどごしも抜群。
レストランも静かでよい時間が過ごせました。

kathmandu-nepal_14-11-14-0326.jpg
ランチの天ぷらそば
おいしかったです
蕎麦がきや蕎麦団子、蕎麦の海苔巻き揚げなど
なかなか凝ったそばずくしの定食です
もちろん、デザートもソバ羊羹です
お値段は・・・日本の高めの蕎麦屋で食べるのと同じくらい
ネパールでは超高級料理です



午後は、カトマンズ盆地にある丘の上、仏教寺院のスワヤンブナートへ。
ここの紹介は次回に回します。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : サラソウジュ カトマンズ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード