千葉のイズノシマダイモンジソウ

_MG_0488.jpg
鋸山の地獄のぞき

千葉の鋸山を歩きました。
毎月2回あるNHK 文化センターの講座です。
今日は異常に寒い1日でした。
風も強くて。
それでも午前中は大雨になることも無く、何とか楽しく歩けました。
本当は北側の岩場を歩きたかったのですが、天気が悪かったので、
足場のよい場所だけ歩きました。

_MG_0514.jpg
イズノシマダイモンジソウ(Saxifraga fortunei var. jotanii)は
伊豆諸島や房総半島に生えるダイモンジソウの変種。
葉や茎に毛が多く、鋸歯が浅いのが特徴です。


_MG_9352.jpg
イソギク(Chrysanthemum pacificum)
山の上ですが、イソギクは海岸だけでなく、草地があれば生える
いわゆる海岸植物ですが、海岸の岩場や草原と言う環境を好むようです


_MG_0532.jpg
フウトウカズラ(Piper kadsura)の実
この時期目立ちます
これからもっと色は濃くなります


_MG_0474.jpg
カンアオイ(Asarum nipponicum var. nipponicum)
別名カントウカンアオイ
今が花期、冬に咲きます
花壷の内側にリング状の明かりが見えます
外側からは見えない窓です


_MG_9383_20141216203327521.jpg
この時期に房総に来るのは正月用のスイセンを買うのも目的のひとつ
新鮮で長持ちです


_MG_9382.jpg
帰りには恒例の忘年会
おいしい魚をいただきました


_MG_9379.jpg
定置網丼
数量限定
地魚がたっぷり乗っています


_MG_9375.jpg
クロアワビの肝和え
これまたおいしい

Canon EOS 5D Mark II
Canon EF40mm F2.8 STM
CANON EF100mm f/2.8L Macro IS USM
Canon EOS M
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM


スポンサーサイト

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : イソギク フウトウカズラ カンアオイ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード