丹波篠山の旅

まけきらい稲荷
丹波篠山の旅では色々な出会いがありました。
このブログは植物写真のブログですが、ちょっと寄り道してみます。

_MG_0053_2015010618581120e.jpg
「まけきらい稲荷」は、最初何のことか分かりませんでしたが、後で聞くと
「勝負の神様で負けるのがきらいなのです」と言われました。
江戸時代の殿様が、将軍主催の相撲大会で、
篠山藩のお抱え力士たちが負けてばかりだったため、がっかりしていました。
そこに現れたのが王地山平左衛門という力士たち。
連戦連勝で負けるのが嫌いなお殿様は大喜び。
ところが、試合が終わると力士たちはいなくなりました。
調べると、力士の名前は篠山藩にある稲荷神社の名前。
これに感動したお殿様は、厚くお稲荷様ををまつったそうです。
といういわれがありました。
私は2015年が勝負の年にして、そして勝とうとお祈りしました。

しし肉丼
_MG_9847.jpg
しし肉とはイノシシの肉です。
赤身に白くぶ厚い脂身、これが熱で縮み、牡丹の花のように見えるので、
イノシシの肉で作った鍋をぼたん鍋と呼ぶとのこと。
そんなわけで、名物のぼたん鍋を食べたいところですが、
大変そうなので、とりあえずしし丼を食べることにしました。
篠山の名物しし肉は、味が濃くて、甘くなかなかおいしかったです。
しし丼は濃い目の味付けで、玉子でとじてありました。


さば寿司
_MG_0405.jpg
さば街道の一部をなす、丹波篠山にはおいしいさば寿司がありました。
スーパーマーケットで購入しました。
それほど高いものではなかったのですが、サバの半身で一本の押し寿司です。
サバの身はとても厚く、とてもおいしかったです。

●ボタハイ通信
1月~4月までのボタハイ、ホームページでまとめました。
ここをクリック
スポンサーサイト

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

tag : さば寿司

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード