フクジュソウAdonis ramosa ミチノクフクジュソウ Adonis multiflora 

フクジュソウAdonis ramosa 

注:フクジュソウをミチノクフクジュソウと間違って載せてしましました。
すみませんでした
2015.03.04訂正しました

ミチノクフクジュソウ Adonis multiflora
_MG_3946.jpg
クリ林の斜面に咲くフクジュソウ
久しぶりに180mmマクロを使いました


神奈川県にあるフクジュソウの自生地に行きました。
近年フクジュソウは4種に分類されるようになりました。
フクジュソウ、ミチノクフクジュソウ、シコクフクジュソウ、キタミフクジュソウです。
ミチノクフクジュソウは「みちのく(東北地方)」という名前ですが、
青森県から九州まで広く分布しています。
関東にもミチノクフクジュソウは多くあります。
先日高知県で見たのはシコクフクジュソウで、今回はフクジュソウです。

花の直径は大きいものだと10cm以上あり、なかなか派手です。
ひとつの茎に花はひとつの画ほとんどのようです。
下から見ると、赤褐色が目立ちます。


_MG_4047_20150302200819771.jpg
花はまさにパラポラ
光を集めて咲いています


_MG_3804_20150302200829543.jpg
大事に保護されているミチノクフクジュソウ
太陽に向かい、同じ方向を向いて咲きます

_MG_4049_2015030220082519f.jpg
ミチノクフクジュソウの萼片は短く、花弁の半分ほど
フクジュソウは花弁と同じか少し短い程度
花弁の下で大きく開いています
ココの固体の萼片は赤く目立ちますが、
黄色に近いものもあります

minamidaio-kouchi_15-02-14-0341.jpg
ちなみにこちらはシコクフクジュソウです
萼片が花弁より少し短いです
ほぼ花弁と同じ形状をしてします
葉裏に毛がないのも特徴のひとつですが、
フクジュソウにも無毛のものがあります

1_20150304175155c63.jpg
こちらが本物のミチノクフクジュソウ(2008年撮影)
萼片が花弁より半分近くと短いのが特徴です


_MG_4724.jpg
ランチは「にごみうどん」を注文しました
にこみうどんではなくにごみうどんです


Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS M
Canon TS-E17mm F4L
Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
TAMRON SP AF 180mm F/3.5 Di LD [IF] MACRO 1:1 (Model B01) 
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : フクジュソウ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

2日に行かれたのでしょうか。もしそうならお目にかかりたかったです。
ランチのにごみうどん、さすが高橋さん!天ぷらうどんを注文してしまった後で、にごみうどんに気が付き、がっかりでした。

フクジュソウ

Lilyさん コメントありがとうございます
行ったのは2月28日ですので、残念ながら違う日でしたね。
にごみうどんは野菜がたくさん入っていてなかなかおいしかったですよ。
ここのフクジュソウは、ミチノクフクジュソウではなかったですね。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード