キヤノンEOSM+EF-S55-250mmF4-5.6 IS STM+マウントアダプター

キヤノン EOS M + 
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
+ マウントアダプター+中間リング

_MG_4094.jpg
キヤノン EOS M + EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM + マウントアダプター
ちょっとアンバランスに見えますが
とにかく軽量のセットです


最近EOS Mで撮影する事が多く、望遠レンズとして
キヤノンEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを使っています。
口コミで評判がよいので、キヤノンのホームページで確認すると、性能もなかなかよさそう。
一番よいのは、最短撮影距離が85cmと短いこと。
おまけに、ヤフオクで新品が安く出品されています。
このレンズはキットレンズとして売られていて、それがそのまま売られています。
私が買ったのも新品をヤフオクで。
購入してみると、軽く、シンプルなところが気に入りました。
撮影すると、思ったよりも写りがよく、バックのボケもきれいです。
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMEOS M専用レンズではないので、
マウントアダプターが必要です。
オートフォーカスは、早くはありませんが、それほど遅く感じません。
マニュアルフォーカスでの撮影もも可能です。
手ブレ補正機能はけっこう強力です。
絞り開放でも、解像感がありシャープな写り。
マクロのように撮るためには、ちょっと寄りきれないので、中間リングを使ってみました。
これがまたなかなかよかったです。
トータルで850gと超軽量望遠マクロのでき上がりです。
かなり近寄ることができるので、オオイヌノフグリクラスの花の撮影もOK。
プラス面ばかり書きましたが、マイナス面もあります。
やはり、F5.6と暗いところが最大のマイナス面です。
ちょっと暗い状況では、手ブレもしやすいく、風があると撮影になりません。
暗いのは軽いことが、大きな理由だと考えられるので、しょうがないでしょう。
よく似たレンズでISⅡというレンズがあるので間違えないようにしましょう。
軽量望遠マクロとして、これからも利用してみようと思います。

_MG_5283.jpg
ミチノクフクジュソウも手持ちで
前ボケも悪くありません

_MG_5091.jpg
オオイヌノフグリのような小さな花も撮影できます
まだまだ寄れます

Canon EOS M
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

●ボタハイ通信
3/31 新潟ミスミソウボタハイ
4/7 高尾スミレボタハイ
現在キャンセルがあり、残席が若干あります。
詳しくはお問い合わせください。


●今日は、本棚の掃除をしたり、ケーキを作ったりしました。
家から出ないで、疲れました。
先日作ったスモークサーモンでサンドウィッチを作りました。
今回はうまくいったので、なかなかおいしくできました。
_MG_4923.jpg
スモークサーモンはもっと薄切りにしたいのですが、
これ以上は薄くできません

スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 機材 Canon EOS M EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード