新潟の花 ミスミソウとカタクリ

ミスミソウ(Hepatica nobilis. var. japonica)
カタクリ(Erythronium japonicum)


新潟はミスミソウカタクリが花盛りです。
他にもコシノコバイモ、ホクリクネコノメ、ナニワズ、コシノカンアオイ、
ケキブシ、マルバマンサク、キクザキイチゲ、ミチノクエンゴサク、
ヤマネコノメソウ、オウレンなどなど。
たくさんの花が咲き乱れていました。

いくつかの花好きの方々のブログを見ると、
何名もの方が、同じエリアを歩いているようです。
どこかですれ違っていたかも。
考えることは同じですね。

yahikoyama-niigata_15-03-28-0003.jpg
関越自動車道のサービスエリアにて
内陸部はすごい残雪ですが、
海側は雪はありません
明日はTシャツ1枚で過ごせそうな天気になりそうです

yahikoyama-niigata_15-03-29-0138.jpg
ミスミソウ
この日は朝から雨だったので、
あまり花の状態はよくありません

yahikoyama-niigata_15-03-29-0506.jpg
色とりどりのミスミソウがありました
オオミスミソウと呼ばれるタイプです

yahikoyama-niigata_15-03-28-0240.jpg
オウレンは花がだいぶ進んでいます
標高が高いところはこれから開花です

yahikoyama-niigata_15-03-28-0571.jpg
カタクリの花は数千万本くらい咲いています
これはそのうちのひとつ
花色が淡いタイプできれいでした。




スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ミスミソウ カタクリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やはり、ミスミソウはきれいですね。
いくら時間があっても足りない感じですね。

Re: No title

やまそだちさん 今晩は

そうなんです。
時間はいくら合っても足りません。
延々と写真を撮っていたいです。
なかなかそうもいきませんが。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード