ボタハイ 新潟2日目

ボタハイ新潟の2日目は、朝から雨。
雨でも楽しく植物撮影をするのがボタニカル・ハイキング流。

本日冬眠から覚め、オープンしたばかりの弥彦スカイラインを走り、
たくさんの植物の撮影をしました。
だんだん雨足が強くなってきたので、山を下りて買い物ツアーに変身。
キンピラだんごやおこわだんご、地酒、お麩などを購入後、弥彦神社におまいり。
寺泊で海鮮丼やうに丼を食べて、浜焼きやアンコウを買って、早めに帰りました。
ボタハイに参加の皆様ありがとうございました。

_MG_8033.jpg
キクバオウレン(別名:オウレン Coptis japonica var. anemonifolia)
雄花もありましたが、両性花ばかりでした

_MG_7967.jpg
ナガハシスミレ(Viola rostrata)


_MG_7972.jpg
コシノコバイモ(Fritillaria koidzumiana)
新潟の春の花といえばやはりコシノコバイモ
下向きに咲く、大好きな花です
花びら(花被片)の縁と蜜腺の腋に虫が止まりやすいように
足場となるレースのような複雑な構造があります

_MG_0823.jpg
ヤマネコノメソウの大群落
関東で見られるものとは同一種と思えないほど
黄色がきれいで目立つ
大群落がありました
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ヤマネコノメ コシノコバイモ ナガハシスミレ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

初めて見るお花ばかりで、楽しいし勉強になります。

キクバオウレン

湯澤悦雄様

コメントありがとうございます。

> 初めて見るお花ばかりで、楽しいし勉強になります。

このように書いていただくと励みになります。
これからも。色々な植物や自然、文化を紹介していきたいと思います。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード