カナディアンロッキー 5日目 ウィルコックスパス

willcoxpass-canada_15-06-23-0063.jpg
朝、ボウレイクに立ち寄りました


カナディアンロッキー 5日目 ウィルコックスパス

5日目はバンフ国立公園から、北部に位置するジャスパー国立公園に入ります。
まずは、ウィルコックスパスへ。
ここはかなり標高が高い場所がトレイルヘッド(登山口)なので、
針葉樹林帯をあまり歩かなくてもサブアルパインメドウ(亜高山帯草原)
に行くことができます。

花が多いだけでなく、展望もよく、とてもよいハイキングコースです。
最初はエンゲルマンスプルース(トウヒの仲間)とダグラスファー(モミの仲間)
の森を歩きます。
森を抜けると、コロンビアアイスフィールドやMt.アサバスカなどの
山々の展望が開けます。
高山植物のお花畑になり、換装した標高が高い場所を好む高山植物が
多くなってきました。

willcoxpass-canada_15-06-23-0142.jpg
アルパインフォゲットミーノット
ワスレナグサの仲間
高山性草原に生える
よく見ると、画像が甘くしゃきっとしていません。
この頃から、マクロレンズは壊れていたようです。

willcoxpass-canada_15-06-23-0409.jpg
シコタンソウ
花弁に赤やオレンジ、黄色の点が付きます

willcoxpass-canada_15-06-23-0313.jpg
コケマンテマ
ナデシコ科マンテマ属
クッション植物の代表格

willcoxpass-canada_15-06-23-0240.jpg
Mt.アサバスカを正面に見て
この赤いベンチはジャスパー国立公園が設置したもの
ここでのんびりランチタイム

bowsumit-canada_15-06-24-0090.jpg
下山後は、氷上者で有名なアサバスカ氷河観光の基点、
コロンビアアイスフィールドシャーレーに行きます。
今日の宿泊地は、なんと氷河を間近の望むここです。
多くの観光客にとっては、
ここからアサバスカ氷河に行く受付とバスの発着所のような場所ですが、
実はここは高級ホテルでもあるのです。

山を見るにはカナディアンロッキーの中でも有数の好展望ホテル。
朝焼け夕焼けの山が眺められます。
昼間はたくさんの観光客がいましたが、
夕方には宿泊客以外はいなくなり、
静かな静かなホテルになりました。
夕食は中華料理。
あまり期待していなかったのですが、
実は驚くほどのハイレベル。
一流の中華料理です。

willcoxpass-canada_15-06-23-0560.jpg
これでもか、とたくさんの料理が大皿で出てきます。
どれもがおいしいのです。
もちろん食べきれませんでしたが、
ドギーバッグ(弁当箱)に残りは入れてもらいました。
サービスも好感度高しです。

willcoxpass-canada_15-06-23-0583.jpg
夕焼けの山を見たかたのですが、
残念ながら雲が多く、夕焼けにはなりませんでした。
ちょっと雲に色が付いた程度です。
この時期のカナダは、日没が遅く、
日没は午後10時過ぎ、朝は5時前・・・。
とても起きられません。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : シコタンソウ コケマンテマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード