楽しいNHK文化センターの講座で行く、湯ノ丸山

_MG_31228.jpg湯ノ丸
湯ノ丸山北峰山頂でバンザ-イ

楽しいNHK文化センターの講座で行く、湯ノ丸山

2015.07月29日(水)NHK文化センターの講師で湯ノ丸山で行きました。
本当は黒斑山に行く予定でしたが、最近浅間山の火山性微動が激しく、
小規模の火山噴火の可能性があるために中止し、別の山に変更です。

とはいっても、暑い盛りに低い山に行っても仕方がない、
同じ高峰高原にある、湯ノ丸山に登ることにしました。
まあ、高山植物の花が咲いているらしいからよいでしょう。

実際思ったよりもたくさんの高山植物が咲いていてよかったです。
歩き応えも十分。
天気も天気予報より安定し、青空も出て、浅間山の噴煙も見ることができました。

地蔵峠から、スキー場をまっすぐ登ります。
突然怒り出した牛に脅されて、ちょっと怖かったなんてこともありましたが、
途中のあずまやでランチタイム。
涼しい風が吹いています。

歩けば歩くだけ花が出てきます。
高原の花はすばらしいです。
後は岩場を延々と登り、気が付くと湯ノ丸山の山頂に到着。
さらに、北峰にも往復。
ここからは烏帽子への鞍部へ、いやな下り。
花の無い森の中をほぼ水平に延々と歩くと、湿原を横に見て、
子供たちの元気な声が響くキャンプ場に出ました。

高原で少しは涼しいとはいえ、暑く長い山歩きがまだしばらく続きます。
地蔵峠に戻ってきたら、だいぶ疲れていたので、
コケモモソウフトクリームを食べてクールダウン。

帰りには、道の駅により大量の果物と、夏野菜を購入。
ザックをパンパンにして帰りました。
一番重かったのは、スイカひと玉・・・。

_MG_310422.jpg
地蔵峠からスキー場を登る
後ろには、浅間山が

_MG_310223.jpg
目線を前にすると青い空が広がります

_MG_95298.jpg
ハクサンフウロ(Geranium yesoense. var. nipponicum)
ハクサンフウロもたくさん咲いています

_MG_94342.jpg
シャジクソウ(Trifolium lupinaster)
本州中部の高山~高原にのみ生える、分布の狭い植物
葉が車軸状に生える

_MG_92526.jpg
ノギラン(Metanarthecium luteoviride)
花は褐色で、あまり目立たないが、よく見ると美しい

_MG_96028.jpg
ウスユキソウ(Leontopodium japonicum)
湯ノ丸はウスユキソウの多い山です
花の周りにある白い葉を、薄雪が乗ったとたとえて名付けられた

_MG_292577.jpg
グンバイヅル(Veronica onoei)
オオバコ科クワガタソウ属
これまた本州中部の高山帯のみに生える植物



Canon EOS 5D Mark II
CANON EF100mm f/2.8L Macro IS USM
Canon EOS M
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

●ボタハイ通信

新宿から駒ヶ根インター(飯田行き)07時00分発の高速バスが満席の場合は、
同じ京王バス、新宿発6時50分(駒ヶ根車庫行き)に乗って駒ヶ根バスターミナルで下車して、
駒ケ岳ロープウェイ行きのバスに乗り換えてもOKです。
スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : グンバイヅル ノギラン シャジクソウ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード