おいしい多摩川梨とキカラスウリ

nakanoshima-kanagawa_15-08-11-0152.jpg
今日購入した梨
全部で16個
楽しみです

おいしい多摩川梨とキカラスウリ

もう、お盆休みの人も多いのでしょうか。
都内は車も少なく、なんだか静かです。
こんなときに山に行こうとすると、渋滞に合ったり、
欲しいものが売り切れていたり大変です。

こんなときは近場に行きます。
暑いですが。
ここは我慢です。

そろそろ、多摩川梨が出てくる頃であろうと、
多摩川の近くの梨農園に行きました。
JR南武線、中野島駅や稲田堤駅の周辺にあります。
ここで、街中の雑草を撮影しながら、
いくつもの梨農園の直売所で梨を買いました。
微妙に梨の味も違うし、色々楽しみなのです。
今の時期、多摩川梨の主力品種は「幸水」。
梨の走りの品種です。
子供の頃、梨の品種は長十郎と20世紀ばかり。
このふたつの品種しかなかったのですが、幸水を初めて食べたときは、
みずみずしく甘い味に感動したことを今でも覚えています。
今では色々な品種がありますが。
梨は日本の果物では一番好きです。
どの品種もそれぞれ好きですね。

nakanoshima-kanagawa_15-08-11-0010.jpg
白花のツユクサ
珍しいです
花粉も白に近いクリーム色です


キカラスウリ(Trichosanthes kirilowii var. japonica)
キカラスウリは、漢字で書くと「黄烏瓜」です。
花の状態では分かりませんが、果実が黄色いのが名前の由来です。
「木烏瓜」ではありません。

カラスウリは朝すぐにしぼんでしまいますが、
キカラスウリは日中までけっこう花が残っています。
でも触るとポロリと落ちてしまいます。
キカラスウリは葉の表面に艶がありますが、カラスウリは艶がありません。


花はたくさん咲いているようですが、このキカラスウリは雄株のようです。
雌花はありませんでした。

nakanoshima-kanagawa_15-08-11-0078.jpg
橋の欄干ようなもののに絡み付いたキカラスウリ
花がたくさん付いていました

nakanoshima-kanagawa_15-08-11-0086.jpg
キカラスウリのつぼみ
これもおもしろい形をしています

nakanoshima-kanagawa_15-08-11-0105.jpg
キカラスウリの雄花
まだまだ花粉を出しています

Canon EOS 5D Mark II
Canon EOS M
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
スポンサーサイト

テーマ : 多摩川
ジャンル : 写真

tag : キカラスウリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨年の記事で恐縮です。
キカラスウリの花の情報を探していてたどり着きました。花の咲いているばしょを
お教えいただけますか。普通のカラスウリの花には巡り合っているのですが、キカラスリはまだ見ていないので。

キカラスウリ

西川様 こんにちは

キカラスウリ写真を撮った場所ははっきりしないのですが、JR南武線の登戸駅から稲田堤駅間で、南武線の南側を流れる小川(用水路)の上で撮影しました。
しかし、キカラスウリは毎年同じところに出るのではなく、けっこうゲリラ的に出たりでなかったり。
以前は小田急和泉多摩川駅北側の多摩川堤防の外側にもよく咲いていました。
高橋
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード