ミヤマツチトリモチ

fujisan-tochigi_15-08-15-0172.jpg
ミヤマツチトリモチ(Balanophora nipponica)
咲き始めで、あまり大きくない個体です 
カエデやイヌシデなどの根に帰省する寄生植物
ミヤマツチトリモチはすべて雌株で、雄株は見つかっていません

ミヤマツチトリモチが出た栃木の山

2015年8月15日に、日帰りで差さっと栃木の山に行ってきました。
ちょうどお盆の時期で、高速道路が非常に混んでいて大渋滞になるようですが、
早朝に出て、深夜に帰る作戦で、まったく渋滞には巻き込まれませんでした。
暑さも夕方の雨のおかげで涼しく帰ることができました。

栃木の山では、色々な花の撮影ができました。
山の中ではミヤマツチトリモチやミヤマウズラ、
湿原ではエゾミゾハギ、ミズオトギリなどが咲き、
地味でも好きな花が多かったです。

fujisan-tochigi_15-08-15-0556.jpg
湿原に咲いていたエゾミゾハギ(Lythrum salicaria)
ミゾハギ科ミゾハギ属
スポンサーサイト

テーマ : 山の花
ジャンル : 写真

tag : ミヤマツチトリモチ エゾミソハギ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ミヤマツチトリモチ、うらやましいです。富士山山麓で8月初めに1本だけ出ていたミヤマツチトリモチは 2週間もたたないうちにすべてイノシシに食べられてしまいました。

Re: No title

Lily様

コメントありがとうございます。
ミヤマツチトリモチ、この山には10株以上ありました。
まだ出始めデ小さいものが多かったです。
落ち葉をめくると、出てくるようなミヤマツチトリモチもありました。
もうしばらくすると、キイレツチトリモチも出てきます。
ツチトリモチはなかなかかわいいですね。

髙橋

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード