ボタニカル・ハイキング

ブログ上写真展
このような写真で写真展をやっています。
長池公園自然園で9月一杯開催中!詳しくはここをクリック
http://www.findeln.com/index.htmlhagaki.jpg
ワレモコウ
ワレモコウの花は上から咲いていきます。
下の白っぽい部分が開花中の部分です。
上の半分以上は花が終わって赤い萼が目立ちます。
下の茶褐色の部分はまだつぼみです。
多くの昆虫には赤は暗く見えるので、暗い中の白が目立つのでしょう。



今日は久しぶりに写真展以外のことをして過ごしました。
だいぶ疲れがたまっているので、少し休みたいものです。
でも、やらねければいけないことがたくさん。
やり続かねば、終わりはありません、
また暑さが戻ってきました。
がんばります。

ボタハイ通信
ボタニカルハイキング(ボタハイ)は髙橋修が主催する植物写真講座です。

10月20日(火)  高萩海岸ハマギク 日帰り
高萩の海岸でのんびり海岸植物の撮影を楽しみましょう。

晩秋の海岸に咲く野菊などの植物を撮影・観察します。
海岸などを背景とした、写真の撮影方法の説明。
海岸の自然を楽しみましょう。
ハマギク、コハマギク、センブリなどの植物が見られます。

●参加費用:6,000円、(交通費は含みません)
●最小催行人員:4名
●グレード:標高差が少ない軽いハイキング。
歩くスピードはゆっくりで、コースタイムより遅く歩きます。
●集合場所:JR常磐線高萩駅改札前
●交通案内
上野09時00分発 JR特急ひたち5号 10時50分 高萩駅着
東京駅からJRバスで行くこともできます。7時40分発10時45着
(高速バスは安価ですが、便数が少なく、帰路には便がありません)
●集合時間:10月20日(火)10時55分
●解散予定:JR常磐線高萩駅改札前、午後3時ころ
●持ち物:ザック、雨具上下、観察撮影道具、昼食。
●予定:高萩駅からタクシーなどで海岸に向かいます。海岸でゆっくり滞在し、植物観察します。
     午後タクシーなどで高萩駅に戻ります。    
●雨天決行
●申し込み:どなたでも参加できます。メールでお申し込みください。
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ボタハイ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お久し振りです。
実は過去の高橋さんの表記では「ボタバイ」となっている記事が多いはずです。
ボタは恐らく「ボタニカル」だろうと思っていましたが、
「バイ」は何だろうなあ…と、いっつも疑問に思っていました。
yahooで検索しても「ボタバイ」は出てきませんし…

ボタニカル・ハイキングで良かったのですね!?
もし、そうなら「yellow cads」を差し上げようと思います(笑)!!

ボタハイ

take1さん

今晩はお久しぶりです。
確認しましたがバタバイとなっている記事はほとんど見つかりませんでした。
先日1件ありましたが・・・。

ボタニカル・ハイキングでOKです。
でも長くて皆がボタハイと呼ぶので・・・。
ボタハイになってしまいました。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード