インド西ガーツ山脈 フラワーハイキング

インド4日目。
昨日もたくさんの花に恵まれましたが、今日はさらにたくさんの花に!
西ガーツ山脈は、世界の花畑をめぐってきた私も驚く、本物の花畑です。

とにかく花また花。
どこまでも続く花畑。
固有種 また固有種。

花の量が多いので、写真の撮影にも力が入り、
そして感動と興奮の渦に巻き込まれました。
ここは世界有数の花畑です。
花好きなら、一度は来たほうがよい場所です。
去年も来ましたが、今年のほうが、花は数倍の規模です。
西ガーツ山脈、ほんとうにいいところです。

_MG_55273333.jpg
インドで最大の落差を誇るトーセガフォールズ。
ヒマラヤに負けていない点があるにしガーツ山脈
すばらしい渓谷美

_MG_55793333.jpg
ホウセンカの原種


_MG_56123333.jpg
ランチは涼しい風が吹く高原で
お弁当がおいしい


_MG_56493333.jpg
今まで見たことがないような広大なお花畑
ラウィイ・ツリフネソウとオポジットフォリウムの二つのツリフネソウの競演
とにかく花また花
どこを見ても花ばかり
さすがの私も興奮してしまいました

_MG_564133333.jpg
スズムシバナの一種
花の直径は5cm近くもあって美しい
此花のメインの花期はこれからですが、
もう満開の株もたくさん

西ガーツ山脈の花は固有種が多いのが特徴です
70パーセント以上が固有種のようです
珍しい花が多いのですが、どことなく親しみのある花が多いようです。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 西ガーツ山脈

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード