インド ムンバイ エレファンタ島

インド最終日は、ムンバイの近くにある島エレファンタ島に行きました。
ここには、ヒンズー教の石窟寺院があり、ユネスコの世界遺産です。
船に1時間以上乗ったり、ミニSL(もどき?)に乗ったり、色々な乗り物に乗ります。
島にはマングローブ林が広がっていました。
マヤプシギのような果実がなっています。
でも高木でした。
なんという名前かは不明です。

_MG_3084.jpg
こんな木造船に乗ります
2階は眺めがいいのですが、揺れます
10ルピー追加料金です
ゆっくり走ります


_MG_3043.jpg
ミニSLで桟橋を走ります
ディーゼル機関のようです


_MG_3040.jpg
エレファンタ島のマングローブ林
沈水性のマングローブから高木まで
数多くの種類があります



エレファンタ島はヒンズー教の石窟寺院の島です。
ヒンズー教の中でも、シバ神信仰の寺院です。
実は30年近く前にいったことはあるのですが、ほとんど記憶がありません。
それほど広大な石窟寺院は残っていないのですが、
残っている神像は非常にレベルの高い美しいものでした。

_MG_5936.jpg
エレファンタ島の石窟寺院
島を構成する巨石をとにかく手で掘って作っています
すべての石像や柱は一つの岩からできています

_MG_3002224.jpg
シバ神像
あまり言われていませんが、インドの仏像やヒンズー教の神々の石像は、
ガンダーラの仏像が進化したものようです
アレキサンダー大王がインド遠征の際に連れてきた技術者が作り始めたものです
もともとはギリシャ神話の神々の石像作りをもとにしたものでしょう

スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : 海外

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード