ハマギク

takahagi-ibaraki_15-10-20-0023.jpg
日本最大の頭花を誇るハマギク
ハマギク・ボタハイ

茨城県北部の海岸で、ハマギク・ボタハイを行いました。
参加者はみな大輪のハマギクの花に大喜び。
ちょうど咲きたての満開で、涸れた花はひとつもありません。
いい感じでした。
去年よりもだいぶ海沿いの断崖が侵食されて、
個体が減ったような気がします。
撮影は格段に難しくなりました。

他にも、コハマギク、センブリ、アキノキリンソウ、ノコンギク
などの花が咲いていました。
短距離でしたが、じっくり時間をかけて歩けました。


takahagi-ibaraki_15-10-20-0020.jpg
ハマギクに引き寄せられる

takahagi-ibaraki_15-10-20-0316.jpg
荒波打ち付ける断崖とハマギク(Nipponanthemum nipponicum)

takahagi-ibaraki_15-10-19-0005.jpg
コハマギク(Chrysanthemum yezoense)

takahagi-ibaraki_15-10-20-0138.jpg
センブリ(Swertia japonica)
花をアップで見ると、蜜腺が見えます
長い毛で守られています

takahagi-ibaraki_15-10-20-0021.jpg
太平洋の荒波が打ち付けていました
ドドーンと大きな波音がします

takahagi-ibaraki_15-10-20-0089.jpg
枯葉?と思ったらガでした
カレハガでしょうか?アカエグリバというガでした。
Mさんから指摘がありました。
ありがとうございました。
葉脈まで再現されていて驚きました

●参加者の皆様、御参加ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : ハマギク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード