多摩丘陵と生田の味良

_1060960.jpg
ヘクソカズラ

京王よみうりランド駅から小田急よみうりランド間は雑木林が残り、
なかなかいいところです。
午前中、ささっと歩いてきました。
さすがに落葉広葉樹はみな落葉し、梢だけが空に向かって伸びていました。
冬は落ち葉や木の実、冬芽など撮影するものが少しですが見つかります。
身近な自然の中にある美しさを見つけて、撮影したいと思っています。

_1060914.jpg
カシワの葉は冬枯れても落ちない


昼食は久しぶりに生田の味良へ。
ここのタンメンは滋味があり、おいしいのです。
静かで明るい店内の雰囲気もなかなか。
作家の庄野潤三さんが、だるま市の帰りに立ち寄って、
味良のタンメンを食べる下りが小説に何度も出てきます。

_MG_9444.jpg
味良のタンメン

●ボタハイ通信
02月09日(火)  三浦半島最高峰 大楠山のオデンランチ・ボタハイ 日帰り
山を歩いて、温かいおでんを食べてまた歩きましょう。

大楠山は三浦半島最高峰で標高242mの低山です。
三浦半島にある、展望のよい山です。
照葉樹中心の林の低山を歩き、冬枯れの植物の撮影をします。
珍しい植物などはありませんが、静かな山歩きを楽しみましょう。
途中で、暖かいおでん作ります。
自然の中で楽しいランチを楽しみましょう。

●ボタハイ通信
●参加費用:6,000円、昼食代込み(交通費、保険代は含みません)
●最小催行人員:5名
●グレード:低山登山。歩くスピードはゆっくりです。
●集合場所:JR横須賀線 逗子駅 東口改札前
●集合時間:02月09日(火)09時35分
●解散予定:JR横須賀線 逗子駅、午後3時ころ
●持ち物:ザック、雨具上下、観察道具、行動食、カップ、箸などの食器など。
●予定:駅からバスに乗り、前田橋から歩き始めます。はじめは川沿いに登り、やがてなだらかに尾根を登ります。山頂は広々として、展望がよく、昼食をとるにはもってこい。ここでおでんを楽しみましょう。ゴルフ場の脇、森の中を下って、安部倉温泉の横を通り、大楠山登山口バス停へ。バスで逗子駅に戻ります。
下り。    
●申し込み:どなたでも参加できます。メールで連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : ヘクソカズラ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード