沖縄から帰る機内にて

沖縄から帰る機内にて

一週間ちょっとかかった沖縄滞在が終わって、
羽田に向かうJAL便の機内で書いています。
ツアーは無事終了。
今日も見た花がたくさんありました。
リュウキュウアセビ、ヘツカリンドウ、リュウキュウコスミレ、
ヒメサザンカ、サクラツツジ、ケラマツツジ、ヤナギニガナ、
ビロードボタンヅル、リュウキュウウマノスズクサ、コバノミヤマノボタン。
ホソバワダン、ヤンバルツルハッカ、テンノウメ、イソノギク、キキョウラン
ナハエボシグサ、シマアザミ、ツルマサキ、ボタンボウフウ。
少し花期がずれている花もありますが、
今この時期にここでしか見られない花ばかりです。
こうやって書き出してみるとすごいですね。
ヘツカリンドウの自生地でゆっくり時間をとって観察しました。
ヘツカリンドウには花弁に蜜腺があるのですが、
この形が楕円だったり、ハーと形だったり様々です。
花弁の模様も個体差が大きく、ちょっと不思議な花です。
やんばるのヘツカリンドウは、小型のものが多く、
草丈も40cmほど。
鹿児島県の辺塚の個体は60cm以上のものもありました。
なかなか興味深い植物です。

_MG_884132.jpg
ヘツカリンドウの蜜腺

今日は、昨日蕾だったリュウキュウウマノスズクサを見に行きました。
咲いているかどうか不安もあったのですが、
リュウキュウウマノスズクサが咲いていると信じて、
やんばるの森をバスで走りました。
自生地に着くと、なんと、一輪だけ咲いていました。
完全に開いてはいませんが、とにかく咲いています。
花の内側の模様が独特なグロテスクな模様。
花の周りには細かい毛がたくさん。
いい花でした。
行く前に思ったよりも、はるかに花の多い1月の沖縄でした。
ツアーの参加者も楽しそうでよかったです。
参加者の皆様ありがとうございました。

_MG_880447.jpg
リュウキュウウマノスズクサ

_MG_884158.jpg
リュウキュウアセビ

_MG_880443.jpg
サクラツツジ

_MG_884220.jpg
テンノウメ
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : リュウキュウウマノスズクサ 沖縄の植物

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

沖縄の花、じっくり見させ頂いております。
ヘッカリンドウが見たくて、資料が届いた日にすぐツワー申し込んだのですが、もう満杯で残念ながら実現しませんでした。
佐渡もニュースが届いてすぐ申し込みましたが、満杯でした。
こちらもBlog楽しみにいています。

沖縄の花旅

やまそだちさん

コメントありがとうございます。
沖縄ご一緒できなくて残念です。
同行の鈴木君がすごくよかった、というほどよい花旅でした。
毎日たくさんの花を見ることができました。
キヤンセル待ちですが、けっこう出るみたいです。
沖縄はキヤンセル待ち12番目くらいまで出たらしいです。
ヘツカリンドウは辺塚でも見られます。
それに沖縄ツアーはまた来年予定するかもしれません。


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード