スープ・ボタハイ @日和田山

_MG_230500.jpg
日和田山の登山口
天気がよい雑木林です
今回の撮影のテーマは、
霜、冬の木々、落ち葉。


スープ・ボタハイ
先日の大雪で心配していたのですが、
前日の情報で雪が少ないことが分かっていたので、
予定通りにおこないました。

電車で向かう途中の車窓からは、雪が多く見られたのですが、
高麗の駅~歩き始めると、雪はほとんどありませんでした。
登山口にも雪はなく、ただ青空が広がっていました。

最初は落ち葉を踏みながら登りました。
寒いと思っていたのですが、
太陽光線は暖かく、服をどんどん脱がないと、
暑くてたまりません。

この山は、厳しい岩場の「男坂」と、
林の中を通る「女坂」があります。
今回は参加者の皆さんの希望で、なんと男坂を登ることになりましたが、
何とか乗り越えて、日和田山の山頂に到着。
山頂からは、新宿の高層ビルやスカイツリー、筑波山が見えます。

ここで楽しいスープランチ!
参加者の方からの差し入れもあって、
なかなかゴージャスに。
今日のスープは森のキノコポタージュ。
ベーコンを炒めてから、6種類のキノコをたっぷり鍋につめて、
しばらく煮込みます。
牛乳をたっぷり入れて味付けをして、出来上がり。
今日はちょっと時間がかかりました。
キノコのダシがきいておいしいポタージュができました。

_1221426.jpg
6種類のキノコを煮込みます
入りきらないくらい、
たっぷりキノコを入れるのが、
おいしさのポイント

_MG_230542.jpg
でき上がり
キノコの香りがとてもよいです
トロッとしています

_MG_230540.jpg
おつまみもたくさん
デザートも!
ワインが欲しいところですが、
まだ先があるので・・・

下山始めると、白い雪をかぶった富士山も見えました。
ゆっくりと下って、また高麗駅に向かいます。
途中、無人野菜販売で新鮮な野菜を買ったり、
豆腐店で湯葉や味噌豆腐を買ったりします。
高麗駅で解散です。
いい、山歩きの一日でした。

ボタハイ参加者のみなさん、ありがとうございました。

_1221423.jpg
ほんの一部、林の中だけ雪がありました
ちょっとだけ雪を踏むのも悪くありません

_MG_230520.jpg
山頂の下の展望地から
暖かい光が満ちていました

_MG_230491.jpg
高麗駅
その昔、帰化朝鮮人が住んだことによる


スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 日和田山

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード