かしの木山公園 多摩丘陵

冬枯れの
かしの木山公園


朝、ゆっくりしてから、多摩丘陵の「かしの木山公園」にいきました。
多摩丘陵の本の一部残った自然です。
シラカシなどのかしの木が多いのでかしの木山公園
今は真冬と早春が混じった季節。
ちょっと寒かったです。
丹沢方面には雪雲が広がっています。
上空にはクラゲ雲のような雲が浮かんでいました。

ウメが咲き、植えてあるリュウキンカも咲いて、ちょっと春らしい雰囲気もあります。
でも、お昼を食べようとしたら、ビュービューと寒い風が吹いて・・・
けっこう寒かったです。

_2071893.jpg
かしの木山公園にはたくさんのドングリが落ちています
シラカシが多いですが、コナラなども

P2071989.jpg
寒くて暗い雲が丹沢を覆いました
見えているのは、丹沢前衛峰
雪がかなり積もっているようです

_2072002.jpg
民家に植えてあったリュウキンカ
咲きたてです

_2071963.jpg
ウメはしきれいに散っていました


114sado.jpg
今日のランチはオープンサンドです
自作の手作りハムとレタスをはさみます
ハラペニーニョのソースが決め手


_2071925.jpg
パンはイエンセン
日本では珍しいデンマークのパンです

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
Canon EOS M
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

●ボタハイ通信
2月9日の 大楠山のオデン・ボタハイは天気がよさそうなので、
予定通り催行します。
天気予報が変わってほっとしました。
明日は、おでんの材料を買出しをて、仕込みです。
10人分なのでちょっと大変ですが。
楽しみです。


03月01日(火)
  
セツブンソウ・ボタハイ 日帰り 催行予定

早春に咲く花をゆっくり撮影。植物撮影中心です。
関東でも最初に近い花畑を楽しみましょう。
日本最大級のセツブンソウ自生地で、ゆっくり植物写真を撮影しましょう。群落の撮影、花の超アップの撮影など。時間があれば他の植物も撮影します。
花期に変化が大きいので、日付が変更になる場合があります。
●参加費用:5,000円、(交通費は含みません)
●最小催行人員:5名
●グレード:山道散策。歩くスピードは非常にゆっくりです。
●集合場所:秩父鉄道三峰口駅 改札前
●集合時間:03月01日(火)10時45分
●解散予定:秩父鉄道三峰口駅 午後3時ころ
●持ち物:ザック、雨具上下、観察道具、行動食、弁当、飲み物、救急用品など。
●予定:駅からタクシーなどに乗り、セツブンソウ自生地へ。午後3時頃タクシーなどで三峰口駅に戻ります。別の自生地へ行くこともあります。    

●申し込み:どなたでも参加できます。メールで連絡ください。
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : かしの木山公園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード