マレーシアの熱帯雲霧林野植物

今回3泊5日という短い日程のマレーシアでしたが、
たくさんの熱帯植物を見ることができました。2016年02月16~20日。
まずは熱帯雲霧林と呼ばれる非常に空中湿度の高い森の植物を撮影しました。
それほど高くはない高木の森に、たくさんのコケが木々に着生しています。
足元にも小さな花が咲いています。
山ブリチャン山(標高2,031m)。
モッシーフォレスト(コケの森)と呼ばれる森があります。
ここの森の中や林道を歩きました。


16-02-17_mossiforest-malaysia-0324.jpg
オンシディオイデス・ツリフネソウ(Impatiens oncidioides)
学名は、ラン科の植物のオンシジウムに似ているツリフネソウという意味
草丈は20cm程度
花は黄色で朱色の筋が入るものと、入らない黄色だけのものがある
距は横向きのU字型

16-02-17_mossiforest-malaysia-0349.jpg
マクファルラネイ・ウツボカズラ(Nepenthes macfarlanei)
森の中でつる状になって伸びる
捕虫嚢が壷状の長さ10cm程度と大きい
捕虫嚢には赤い模様がある

16-02-17_mossiforest-malaysia-0068.jpg
マクファルラネイ・ウツボカズラ(Nepenthes macfarlanei)
地面近くに生えるマクファルラネイ・ウツボカズラ
捕虫嚢は小型でくびれがある
つる性で茎の上部にできるマクファルラネイ・ウツボカズラの捕虫嚢と、
地面近くに生えるマクファルラネイ・ウツボカズラ

スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : マクファルラネイ・ウツボグサ(Nepenthes macfarlanei) キャメロンハイランド マレーシア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード