春の陽気とフクジュソウの撮影

_MG_1652.jpg
フクジュソウ(Adonis ramosa)

春の陽気と
フクジュソウの撮影


NHK文化センター青山教室の講座で、フクジュソウの自生地に行きました。
午前中は寒く、花が咲きそうもないので、付近の車の入らない林道をハイキング。
アオジ、ベニマシコ、シジュウカラ、ヤマガラなどの野鳥がいました。
しかし空はどんより雲って、冷たい風がずっと吹いていました。

昼食を食べて、午後になったので、そろそろ花が咲いただろうかと、
自生地に向かいました。
ちょっとだけ青空も見え、太陽光線も入ってきて気温が上がってきました。
まだまだ、フクジュソウは開いていません。
しかし、日当たりのよいところの花はパッと開いていました。
黄色い黄色い花です。
花期はちょうどよい感じです。
咲いていない花が多く、終わった花はまだあまりありません。

さらに山村を歩きます。
パラパラと群生地以外にも花があります。
自然な感じがよいですね。
けっこう長時間歩いて、またもとの群生地に戻りました。
もう暖かくて、服を脱がなければいけないほど。
たくさんのフクジュソウが咲いていました。
すばらしい景色です。
1~2時間ほどで一気に変わるこの景色。
自然って本当にすばらしいですね。

_MG_1659.jpg
萼片も、花弁の外側も赤褐色
萼片が花弁よりかなり短い(半分以下)ものも多い

_MG_1730.jpg
光が花弁や萼片を通過すると
オレンジ色になってとても美しい

Canon EOS M
CANON EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : フクジュソウ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード