SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)新発売

レンズメーカーーのタムロンから、新しいマクロレンズが発売されました。
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)です。
タムロンのマクロレンズは昔は、植物写真の定番レンズで、
花を撮るならタムロンの90mmマクロといわれていたほどのレンズです。
しかし、数年前にキヤノンからマクロ域での手ブレ補正(シフトブレ補正)ができる
キヤノンEF100mmLマクロISというレンズが出ました。
このレンズは手ブレ補正のよさ、オートフォーカスすの速さ、
使い勝手のよさ、堅牢さ、防塵防滴など、植物写真に利点が多いレンズです。
それで私もこのレンズを長く使っていたわけですが、
今回(昨日)タムロンから発売された、新しい90mmマクロ
(SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)が気になりました。

マクロ域の手ブレ補正(シフトブレ補正)は手持ちで撮影では重要です。
さらに植物写真は、接写が多く、このためボケた部分が多く、さらに枝などボケがきたなくなりがちな、
難しいシチュエーションが多い写真です。
このタムロンの新しいマクロレンズが、それをきれいにぼかしてくれるのではと、
期待しているのです。

実際どんな感じか、試写してみました。

_MG_5623.jpg
タムロンSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)5DMk2で撮影
手ブレ補正も効いています
スムーズなボケです

_MG_5626.jpg
タムロンSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)5DMk2で撮影
マクロ域での手持ちでも画像は安定
前ボケもふんわり

_MG_5715.jpg
タムロンSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)5DMk2で撮影
シャープさを見るために、写真の一部を切り出し
なかなかシャープです

_MG_5657.jpg
タムロンSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)5DMk2で撮影
玉ボケもまあまあ

購入はここをクリック
「乾麺のブログに飛びます」
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : 機材

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード