オリンパスとキヤノンの色調

オリンパスとキヤノンの色調

デジカメはずっとキヤノンだけでしたが、最近オリンパスも導入しました。
あまり気にしていませんでしたが、キヤノンとオリンパスの色合わせをしてみました。
オリンパスはカメラをOM-D EM-5 Mark2で60mmマクロレンズで撮影、
キヤノンはカメラを5D MarkⅡ、レンズは100mmLマクロISで撮影です。
撮影対象はシロバナタンポポ。
高曇りでちょうど植物写真には適した状態です。
簡易テストですので手持ちで撮っています。

結果としては、オートホワイトバランスで撮影したためか、色調は微妙に違います。
でも、好みの違いかなあという程度です。
オリンパスで撮影したものはJPGで、キヤノンで撮ったものはRawで撮って、
ふたつをあわせるように現像してみました。

縦横比もオリンパスにあわせました。
高曇りのよい条件ではあまり変わりなく撮れると思いました。
直射日光が当たると少し変わるようです。

_3064514.jpg
オリンパス

_MG_5802223.jpg
キヤノン

どうでしょうか。
上がオリンパス、下がキヤノンで撮影したものです。

手違いでキヤノンはf4.5、オリンパスはf5.6で撮影したので、ボケ感は随分違います。
これは思ったよりも違いますが、絞りを揃えないと、比べてはいけません。
厳密に言うと、レンズも60mmと100mmで違いますから。
キヤノンはかなりピントが浅いです。                                                          あわせている位置も微妙に手前なのかも知れません。                                               ボケは無視すると、オリンパスで色を抑え目に設定するとあまり変わらないようです。

なぜか最終段階で、キヤノンは軟らかめ、オリンパスはきつめのシャープネスに見えます。
この辺はちょっと分かりませんが、また検討してみたいと思います。
とりあえず今回の実験はオリンパスとキヤノンが近い色になるかの実験です。

スポンサーサイト

テーマ : ボタハイ植物写真講座
ジャンル : 写真

tag : 機材

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんとなく、キャノンのほうが色合いが優しい感じを受けました。
佐渡はまだキャンセルが出ていませんでした。

Re: No title

やまそだちさん

キヤノンのほうがよくボケるし、慣れているので優しく出せます。
オリンパスはまだまだ見つめる必要がありますね。
佐渡は残念でしたね。
情報が足りなくてすいません。


> なんとなく、キャノンのほうが色合いが優しい感じを受けました。
> 佐渡はまだキャンセルが出ていませんでした。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード