第2回ボタニカルアート交流展2016と、キプロスの昼食

第2回ボタニカルアート交流展2016<花につどう作家たち>に行ってきました。
よいボタニカルアートがたくさんありました。
佐々木正子さんの「サツマノギク」の絵は、
自然をそのままサツマノギクの空間を切り取ってきたような感じでした。
写真では撮れない存在感にあふれていました。

_3206819.jpg
ボタニカルアートは写真が撮れないので入口まで
残念ながら今日が最後です




さてキプロスの話に戻ります。
レフコシアの昼食です。
キプロスの食事はどれもたくさんで、
またそれがどれもおいしいのです。
日本人の口に合わないものがありません。
たっぷりのサラダから始まるので、野菜もたっぷり。
ここは内陸なので、肉がメインです。

写真を撮ったものだけで8品。
これ以外でも、ピタパンや紫キャベツのサラダ、ナスと野菜ののピリ辛煮、
などなどたくさんの小品が出ます。
お腹がはちきれんばかり食べても、どうしても食べきれません。
どれもおいしいのに食べ切れないのは残念です。

_MG_442959.jpg
キュプロス風サラダ
ヤギのチーズとオリーブオイル、
たくさんの野菜とオリーブの実

_MG_442965.jpg
ラビオリ

_MG_442966.jpg
ライスとミートボール

_MG_442969.jpg
「メゼ」というのはキプロス風の小皿たくさんのコース料理
どんどん皿がやってきて、それを取り分けます
大きなとり皿がひとつ

_MG_442970.jpg
ポテトがなぜかとてもおいしいのです

_MG_442972.jpg
スブラキと呼ばれるキプロス料理
焼き鳥そっくり
トルコ料理の影響でしょう

_MG_442973.jpg
ビーフシチュー
トマトベースでジャガイモがおいしい

_MG_442976.jpg
キプロスのデザート
チーズパイ

とにかく、キプロスの料理はどれもおいしいのです。
そしてどれもおいしい。
味は濃すぎず、シンプルですが、調和がとれています。
オリーブオイルが基本です。
ランチでもなぜかワインがついていました
最後は、キプロスコーヒー

これで旅行前より2Kg太っちゃいました。
スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : キプロス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

サツマノギク

高橋さま
お帰りなさい。 楽しい旅行記ありがとうございます。 京王プラザボテルの交流展お出かけくださったのですか〜〜〜実はあの絵が売れてしまって、今回は絵を見ていただけないと残念に思っておりました。 自分でも鹿児島の現場ですぐに構図が出来たので楽しく描けました。キプロスからお帰りになったばかりで、お疲れのところをありがとうございました。

Re: サツマノギク

Masako Sasaki様

ただいま帰りました。
キプロスの旅でかなり疲れていたので、午後まで起きられませんでした。
頑張って起きて、なんとか間に合いました。
あのサツマノギクは去年見たあのサツマノギクですね。
木質化した茎が、サツマノギクらしい雰囲気がよくでていました。
よかったですね。



カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード