キプロスの花 (Ranunculus cadmidus var. cyprius) (Corydalis rutifolia) 

キプロスカディミウス・キンポウゲ(Ranunculus cadmidus var. cyprius)

_3176691.jpg
キプロスカディミウス・キンポウゲ(Ranunculus cadmidus var. cyprius)
スキー場があるような高山に生える
中でも岩場など厳しい環境の場所を好む

_3176684.jpg
キプロスカディミウス・キンポウゲ(Ranunculus cadmidus var. cyprius
花のアップ


キプロス島のトロードス山の高山域の固有種。
このエリアを歩いていると普通種。
とはいっても、地中海域で雪山はキプロス島とクレタ島くらい。
高山性のキンポウゲはこのふたつのエリアにしかないでしょう。
ほかに花が咲いていない早春に咲く。
草丈3㎝程度。
花の直径1.5~2㎝。
キンポウゲなので、萼片があります。


ルティフォリア・キケマン(Corydalis rutifolia) 

キプロス島の高山対のみに分布する固有種。
キケマン属はエンゴサクといったほうがよいでしょう。
オキプロスのオリンポス山の砂礫地、草地に生える。

16-03-17_mtolinpos-cyprus-0248.jpg
ルティフォリア・キケマン(Corydalis rutifolia)
ほかに花が少ない早春
雪融けすぐに咲く

_3176716.jpg
ルティフォリア・キケマン(Corydalis rutifolia)
花の形はエンゴサクと同じ

スポンサーサイト

テーマ : 世界の植物
ジャンル : 写真

tag : キプロスの植物

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード