ハクウンボク咲いています

ハクウンボク
(Styrax obassia)


近所でハクウンボクが咲いていました。
ハクウンボクはエゴノキ科の植物です。
落葉の高木で、灰白色で樹皮は滑らか。

エゴノキに花は似ているが、特徴的な長い花穂が垂れる。
花穂はV字形。
葉は直径20㎝のハート形。

春らしくていいですね。
この花は大好きです。

_5034764.jpg
ハクウンボクの花穂

_5034810.jpg
木の上のほうで花が塊になって咲きます
枝ぶりも特徴があります


オリンパス OM-D EM-5 Mark2
オリンパス 60㎜マクロ
パナソニック 30mmマクロ

ボタハイ通信
05月14日(土) 静岡センリゴマ・ボタハイ 日帰り

満席

センリゴマは静岡の一部にしかない植物で、昔の帰化というか、半園芸植物です。
今回はあまり歩きません。
時間があれば、ホソバシャクナゲ(エンシュウシャクナゲ)も見に行きます。
植物写真撮影中心です。

●参加費用:6,000円(交通費は含みません)
●最小催行人員:4名
●グレード:山道散策。歩くスピードは非常にゆっくりです。
●集合場所:JR東海道新幹線浜松駅 改札前(別の場所になる場合もあります)
●集合時間:05月14日(土)09時40分(ひかり463号が便利です)
●解散予定:浜松駅(変更の可能性があります) 午後6時ころ
●持ち物:ザック、雨具上下、観察道具、行動食、弁当、飲み物、救急用品など。
●予定:駅からタクシーまたはレンタカーで移動し、センリゴマ散策。
 時間があれば、さらにホソバシャクナゲ自生地にも行きます。
 午後遅く、浜松駅解散。


2016年5月17(火)~5月20日(金) 
屋久島ボタハイ4日連続 鹿児島空港集合


すばらしい花の山である屋久島の山を歩きます。ヤクシマシャクナゲ、サツキ、ヤクシマスミレなどを探します。長時間登山はせず、屋久島特有の植物が多い、黒味岳を目指します。詳しい日程は、後日発表します。

●日時  :2016年5月17日 午後鹿児島空港集合。
●集合場所:鹿児島空港 到着ゲート前。解散は屋久島の港。
●最少催行人員:4名
●講座代金:7,000円×4日間(交通費は含みません)
●持ち物 :お弁当、水筒、雨具、観察用具、低山登山に必要なもの、宿泊用品をお持ちください
●グレード:標高差があり低山歩きとしてはきつめで、コースタイムよりゆっくり歩きます。
●装備  :低山日帰り登山ができるもの。登山靴、雨具、防寒具、ザック、水筒、行動食など。



スポンサーサイト

tag : ハクウンボク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード