キリシマテンナンショウ

キリシマテンナンショウ

九州に分布する。
花は葉よりも下に出る。
地面に近い部分に咲くので、ちょっと変な感じ。
物炎苞の先端は垂れる。
花序の付属帯は丸く大きい。
葉は白斑が入ったり、波打ったり変化が大きい。


_5117178.jpg
キリシマテンナンショウ
花茎は高く伸びない

_5117170.jpg
キリシマテンナンショウの葉

_5117154.jpg
鹿児島といえば薩摩富士の名がある
開聞岳

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S




ボタハイ通信
2016年6月16(木)~6月17日(金) 早池峰ボタハイ2日連続
JR東北新幹線新花巻駅集合


すばらしい高山植物の花の山である早池峰を歩きます。2日間で天気のよい時に小田越コースを往復します。無理に山頂は目指しません。林道歩きが少しあります。天気が2日ともよい場合には五葉山などを歩きます。天気が悪いと、無理はしません。

●日時  :2016年6月16日 JR新花巻駅改札前集合。
●集合場所:JR新花巻駅改札前。解散は新花巻駅改札。
●最少催行人員:4名
●講座代金:7,000円×2日間(交通費は含みません)
●持ち物 :初日お弁当、水筒、雨具、観察用具、登山に必要なもの、宿泊用品をお持ちください
●グレード:標高差があり山歩きとしてはきつめで、コースタイムよりゆっくり歩きます。
●装備  :日帰り登山ができるもの。登山靴、雨具、防寒具、ザック、水筒、行動食など。
●申し込み:山歩きができる方ならだれでも参加できます。
      メールしてください。
●日程: 詳しい日程は、後日発表します。
1日目:タクシーまたはレンタカーで登山口近くの駐車場へ。駐車場から小田越へ。ここから登山開始。延々と登り続けます。少しでも登れば、高山植物のお花畑が現れます。ナンブイヌナズナなどの特産種や、イワウメのお花畑が広がり、ミヤマオダマキなどこの時期は花が多い時期です。
2日目:天候を見て、予備日。天気がよければ五葉山などに行くこともあります。

スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : キリシマテンナンショウ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード