屋久島の山歩きと高山植物

屋久島の宮之浦岳に至るまでの山歩きでは、たくさんの高山植物を見ました。
早朝、淀川小屋を出て9時には山頂着。
朝ご飯は宮之浦岳の山頂にて食べました。

屋久島からは、ブログの更新をいろいろ試してみました。
けっこうダメなことが多かったのですが、試すのは大事ですね。
アドバイスをいただいた皆さん、ありがとうございます。
迷惑をかけた皆さん失礼しました。
旅先で少しでも良いブログを更新しようと思ったのですが・・・。
次の取材からはもう少しうまくやります。
 

_5198255.jpg
屋久島の高山帯の山々のことを奥岳と呼びます
宮之浦岳(右)と永田岳(左)

_5197667.jpg
山小屋に泊まってまだ暗いころから出発準備
少し明るくなってきたので歩き始めます
すぐに空が赤くなってきました
屋久島のジャングル越しに見えた朝焼け
山はいいなあ

_5198323.jpg
屋久島の特徴は水がきれいなこと
川の水を飲むこともできます
透明で、深いところでは明るいエメラルドグリーン
新緑も何もかもが緑で透明で美しい

_MG_3928.jpg
ヤクシマザサとヤクシマシャクナゲ
ヤクシマシャクナゲは高山帯に生える
林の中では3mくらいに立ち上がる

_5197737.jpg
この日うれしかったのは、コケスミレ。
コケスミレはニュイスミレの変種。
屋久島の奥岳の湿地だけに生息します。
屋久島の自然に対応して、それでなくても小さい
ニュイスミレがさらに小さくなったのがコケスミレ。
花の直径5~8mm・・・葉は大きくても1cm弱。
恐ろしくい小さいのですが、葉は厚みがあります。
写真に写っているのは私の人差し指。
こんなに小さいのです。
周りの大きく見えるのはミズゴケ。
コケスミレは本当に小さいです。
こんなに小さいコケスミレを自分で見つけられるのがうれしいです。
木道をにいつくばって撮影しました。

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S

スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : 屋久島の高山植物

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード