黒斑山の高山植物

黒斑山の高山植物2016.05.26

NHK文化センター青山教室の講座です。
もともとは、大菩薩嶺に行く予定でした。
ところが前々日に、山の状況をしらべたところ、
メインルートとなる道路が崩壊で工事中とのこと。
仕方がないので、講座で6月に行くはずの黒斑山に急に変更しました。
変更はいろいろ手続きが大変でやりたくないのですが、仕方ありません。

黒斑山は遠いのです。
しかし、新宿を出発したバスは無事登山口に到着。
準備体操をして歩き始めます。
途中には高山植物が咲き始め。
ハクサンシャクナゲ、ツガザクラ、ハクサンイチゲ、タケシマランなど。
カラマツの雌花がかわいいです
よく見るとコヨウラクもたくさん咲いています。
ミツバオウレンもたくさん咲いています。
なかなか、いい感じです。
とにかく、ぐんぐん登ります。
途中のピークからは浅間山の眺めがよく、
富士山、南アルプス、八ヶ岳、新潟の山々など山の展望もあります。
山頂は寒く、防寒着を着てやっとランチ。
花を見ながら下りました。
今日もいい山歩き。
山はいいなあ。

_15250226.jpg
黒斑山近くから浅間山

1_5250238.jpg
トーミの頭は断崖絶壁に囲まれる
Qさんが見えます


_15250153.jpg
カラマツの雌花
とてもかわいい花です

_15250191.jpg
コヨウラクツツジの花

_15250201.jpg
ミツバオウレンの花のアップ
外側の白いのは萼片で、黄色いのが花弁
その内側が雄しべで、曲がりくねっているのが雌しべ

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S




スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : ミツバオウレン カラマツ コヨウラクツツジ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード