キバナシャクナゲ(Rhododendron aureum)

キバナシャクナゲ(Rhododendron aureum) 

キバナシャクナゲは高山帯にのみ生える高山植物。
シャクナゲの中でも特に背が低く、地面を這うように伸びる。
「キバナ」といっても、花色は白に近いクリーム色。
花冠の内側上部に蜜の位置を表す斑点がある。
キバナシャクナゲの葉裏には毛がない。
八ヶ岳の稜線に咲いていた。

_115310197.jpg
キバナシャクナゲ
南八ヶ岳の横岳に向かう稜線に生えていた

_115310137.jpg
キバナシャクナゲ

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S
Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM


 ●ボタハイ通信

2016年6月16(木)~6月17日(金) 早池峰ボタハイ2日連続
JR東北新幹線新花巻駅集合

すばらしい高山植物の花の山である早池峰を歩きます。2日間で天気のよい時に小田越コースを往復します。無理に山頂は目指しません。林道歩きが少しあります。天気が2日ともよい場合には五葉山などを歩きます。天気が悪いと、無理はしません。

●日時  :2016年6月16日 10時05分JR新花巻駅改札前集合。
       JR新幹線はやて111号・盛岡行(東京発7時16分)
●集合場所:JR新花巻駅改札前。解散は新花巻駅改札。
●最少催行人員:4名
●講座代金:7,000円×2日間(交通費は含みません)
●持ち物 :初日お弁当、水筒、雨具、観察用具、登山に必要なもの、宿泊用品をお持ちください
●グレード:標高差があり山歩きとしてはきつめで、コースタイムよりゆっくり歩きます。
●装備  :日帰り登山ができるもの。登山靴、雨具、防寒具、ザック、水筒、行動食など。
●申し込み:山歩きができる方ならだれでも参加できます。
      メールしてください。
●日程: 詳しい日程は、後日発表します。基本は2日目に登ります
1日目:天候を見て、予備日。天気がよければ五葉山などに行くこともあります。
2日目:タクシーまたはレンタカーで登山口近くの駐車場へ。駐車場から小田越へ。ここから登山開始。延々と登り続けます。少しでも登れば、高山植物のお花畑が現れます。ナンブイヌナズナなどの特産種や、イワウメのお花畑が広がり、ミヤマオダマキなどこの時期は花が多い時期です。山頂に行かない場合もあります。小田越から駐車場まで歩き、レンタカーまたはタクシーで新花巻駅へ。19時頃。


7月12日~14日 北海道大雪山ボタハイ 3日連続 
帯広集合解散

黒岳の石室に一泊し、大雪山固有の高山植物をゆっくり見学。
移動を減らして、のんびり大雪山の高山植物の写真を撮る時間を楽しみます。
黒岳石室はシンプルな山小屋ですが、寝袋は現地でレンタルできます。
カップラーメンなどは山小屋にあります。簡単な調理に必要なお湯は講師が沸かします。

●集合日時:2016年7月12日 9時15分 帯広空港到着ロビー集合
        ANA4761 Air Do 061 JAL573 できれば、ANA4761便で。
●集合場所:帯広空港到着前。解散は帯広空港。18時10分頃。
●最少催行人員:4名
●講座代金:7,000円×3日間(交通費、宿泊費、交通費は含みません)
●持ち物 :初日お弁当、水筒、雨具、観察用具、登山に必要なもの、山小屋宿泊用品、1泊分の食事をお持ちください。お湯は講師が沸かします。
●グレード:標高差があり山歩きとしてはきつめで、コースタイムよりゆっくり歩きます。
●装備  :山小屋泊登山ができるもの。登山靴、雨具、防寒具、ザック、水筒、行動食、山小屋での食料など。
●申し込み:山歩きができる方ならだれでも参加できます。
      メールしてください。
●日程: 詳しい日程は、後日発表します。
1日目:帯広から銀泉台へ。駒草平方面へ。
または高原温泉沼巡り。層雲峡温泉泊。
2日目:黒岳登山。黒岳石室泊。
3日目:大雪山ハイキング後、層雲峡に下山し、帯広空港解散。


◆明日はブログはお休みします
スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード