サクユリ、サクユリ、咲くサクユリ

サクユリ(Lilium auratum var. platyphyllum)
夏の神津島といえばサクユリです。
神津島の山、天上山の林道などにも生えていますが、
やはり典型的な個体は、天上山の山頂草原に咲くサクユリ
ひとつの株に付く花数は少ないものも多く、
茎の一番上にひとつだけ花を咲かせるものが多いようです。
葉は広かったり、細かったり、変化が多いようです。
サクユリは、茎ががっしりしています。

花は基本的に白く、中法に黄色い筋があります。
そこに赤褐色の小さな斑点が付きます。
子の斑点は多いものと少ない個体があり、
個体差が多いのが特徴です。
サクユリの花はユリ属では世界最大級。
花の直径は20~30㎝近いものまでありました。
サクユリの平均葉26cm程度。
これも個体差が多いですね。
天上山の山頂草原に多く咲いています。
登山道の道端にもサクユリが多く、
歩いていると、花粉が服についていました、
花は数日間しかもちません。
ベストシーズンは短いです。

見た目はヤマユリに近いです。
このため分類上はヤマユリの変種とされていましたが、
遺伝子的にはササユリやカノコユリに近いとされています。
さらに伊豆諸島に人間が持ち込んだ、
ヤマユリの遺伝子もまぎれこんでいるようです。
なかなか難しいですね。

_7180433.jpg
サクユリ
内花被片は大きく、
内花被片は細く縁が波打つ


_7180450.jpg
青い太平洋の海をバックに
ハイマツのように上に伸びないクロマツの上に
すっくと伸びて花を咲かせるサクユリ
香りが非常に強く、
遠くからでもサクユリの存在がわかります

_7210557.jpg
7株のサクユリが集まる
霧の中のサクユリ
天上山にはよく霧が出る
たくさんのサクユリが咲いています

_MG_8879.jpg
褐色の点が多いサクユリ
個体変化が大きい


_MG_8869.jpg
花数が多く、褐色点が少ないサクユリ

2016年7月17-20日撮影
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
Canon EOS M
CANON EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : サクユリ 神津島

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード