深大寺植物園 2

深大寺植物園の大温室

深大寺植物園の温室は、
植物が楽しめられるようによく考えられていて、
とても楽しめました。
また行こうっと。

_7311850.jpg
アリストロキア・サルバドレンシス
ウマノスズクサ科の植物
白い二つの玉状のもので昆虫を呼び寄せる
SF 映画に出演?!と書かれていました

_7311876.jpg
ヒコウキソウ
マメ科
別名コオモリホオズキハギ
中国南部からマレー半島に分布だそうですが、
野生のものをマレー半島では見たことがありません
飛行機というよりハングライダーの翼に見えます


_7311919.jpg
ファレノプシス・ギガンテス
葉が巨大なのだ特徴で、
英語ではゾウの耳ランと呼ばれています


_7311940.jpg
雨が降っていたのに、温室を出ると青空になっていました

●ボタハイ通信

2016年08月26日(金) 
目黒自然教育園撮影ボタハイ (半日)

植物撮影術基本中心です。
公園でゆっくり植物写真を撮影しましょう。
群落の撮影、花の超アップの撮影など。
少人数限定。
●参加費用:3,500円(交通費は含みません)
●最小催行人員:5名
●グレード:散策。
●集合場所:JR目黒駅 改札前
●集合時間:08月26日(金)09時00分
●解散予定:自然教育園正門 正午ころ
●持ち物:観察道具、飲み物など。
●予定:目黒駅から歩いて自然教育園へ。ゆっくりと園内を歩き、正午頃駅に戻ります。    
●左のメールフォームからメールでお申し込みください。



2016年09月12日(月)~14日(水) 
北岳ボタハイ 3日間連続

高山植物の秋の花を楽しみます。
高山登山の体力と技術が必要です。
通常1泊2日で歩くコースを2泊3日でゆっくり歩きます。

●参加費用:1日8,000円×3日間(交通費は含みません)
●最小催行人員:4名
●グレード:高山登山。歩くスピードはゆっくりです。
●集合場所:JR中央本線甲府駅 改札前
●集合時間:09月07日(水)8時35分
●解散予定:JR中央線甲府駅 午後6時ころ
●持ち物 :初日のお弁当、水筒、雨具、観察用具(予備電池)、
防寒着、防寒手袋、ヘッドランプ、地図、下山後の着替えなど
高山縦走登山に必要なものをお持ちください
●予定:
1日目:甲府からバスまたはタクシーなどで芦安経由広河原へ。登山開始。急坂を登り、白根御池小屋泊。
2日目:草滑りまたは八本場のコルを登り、北岳山頂へ。さらに、水平道を歩いて、北岳肩の小屋泊。
3日目:早朝、ゆっくり下山。前日天気が悪い場合は早朝山頂へ。広河原から途中入浴しながら甲府へ。
スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 深大寺植物園

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード