谷川岳の高山植物

朝、神社にお参りに行ったり、クリーニングに出したついでに、
近所のJRの駅に行き、明日の新幹線のチケットを購入しました。
疲れてちょっと昼寝をしました。
午後は、延々とパソコンに向かって原稿書き。
明日は講演で大阪です。


谷川岳の高山植物

_8042741.jpg
谷川岳オキノ耳の山頂
赤トンボがたくさん飛んでいました

_8042607.jpg
ミヤマシャジン ( Adenophoranikoensis . f. nipponica )
萼片に特徴があり、よく似たヒメシャジンとは萼片で見分ける
萼片には鋸歯(切れ込み)がない

_8042763.jpg
ヒメシャジン(Adenophora nikoensis)
ミヤマシャジンの分類上の母種
萼(花の下にある緑色の小さな葉状のもの)に
鋸歯(切れ込み)がある
花は通常のものよりはるかに太目
ハクサンシャジンの遺伝子が混じっているかも

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S


今日は広島に原爆を落とされてから71年。
二度とあのようなことが起こりませんように。
スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : 谷川岳 ヒメシャジン ミヤマシャジン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード