六甲山高山植物園のアリマウマノスズクサ

六甲山高山植物園

_8080388.jpg
六甲山高山植物園の入口
落ち着いていてセンスもいいです


大阪で公演した後、一泊したので、
六甲山の大まかな植生を見るために、
六甲山高山植物園に行ってみました。
昨日の講演の時に六甲山高山植物園の方が参加されていました。
六甲山高山植物園のMさんに案内していただきました。

阪神間に20年以上暮らしていて、
六甲山には何度も登ったことがありましたが、
六甲山高山植物園に行った記憶がないのです。

案内してもらうと、いろいろな植物があり、
思ったよりもはるかに面白かったです。
山に登れない方も、植物初心者も、
楽しく植物に親しめるように工夫を凝らしているのが、
よくわかります。


アリマウマノスズクサ
今見ごろなのはフシグロセンノウ、クサアジサイ、サギソウ、
オニユリ、コオニユリ、四国九州のキレンゲショウマ、などなど。
花の多くない時期とのことでしたが、なかなか楽しめました。
でも一番興奮したのはアリマウマノスズクサの果実。
六甲山の北東にある有馬温泉で見つかって命名された植物です。
ウマノスズクサの仲間は、なかなか果実が付かないので、
花もそうですが、果実の写真を撮るのが難しいのです。
ウマノスズクサ(馬の鈴草)も果実の形から名が付きました、
葉の形も耳がよく発達して面白い。
アリマスズクサとの出会いは印象的でした。

_8080137.jpg
アリマウマノスズクサ(Aristolochia shimadae)
アリマウマノスズクサの果実と葉
葉はみっつに分かれ、
変わった形をしています

_8080113.jpg
アリマスズクサの果実
断面は六角形
中を見てみたい


クサアジサ

_8080219.jpg
クサアジアサイ(Cardiandra alternifolia)
なかなかよい群落です

_8080234.jpg
咲き始めのクサアジサイ
装飾花は開いていますが両性花は
まだこれから
なかなかきれいです

2016年8月8日撮影
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
LUMIX G MACRO 30mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S
スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : 六甲山高山植物園 クサアジサイ アリマウマノスズクサ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード