山の日ですね。「五感で楽しむ 野草図鑑」「murrn」

山の日です。
今朝は、静かで涼しくて過ごしやすいです。
お盆休みに近いこともあって、
都内から人の気配があまりしません。

山の世界では盛り上がっているようですが、
私はいつもとまったく変わりません。
混んでいる山には行きたくないし、
仕事がいっぱいで、行くこともできません・・・。

さて、お知らせです。
私の著書である「色で見分け、五感で楽しむ 野草図鑑」が
増刷し、7刷りになりました。
この本が売れない時代に、まったくありがたいことです。
これからもよろしくお願いします。

CCI20140427.jpg
高橋修著
色で見分け 互換で楽しむ 野草図鑑


さて、山の日なので、山の本を紹介します。
「murren vol 19 Hitoshi & Rebuffat 行動と瞑想」
おなじみミューレンの19号は、
フランスの登山者ガストン・レビュファさんと、
翻訳家、作家、クライマーの近藤 等さんの特集。
ガストン・レビュファさんの名言は美しく、
山のすばらしさ、山で生きることのありがたさ、
山の美しい自然と、研ぎ澄まされた感性などが、
近藤さんの名訳ですっと心に入ってきます。

ミューレンはここをクリック
↑まだ、前回の18号が載っています

CCI20160811.jpg
ミューレンvol19
なんで山に登るのか、
この答のひとつがここに書かれています


●ボタハイ通信:目黒ボタハイは間もなく満員です。
スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 五感で楽しむ 野草図鑑 ミューレン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード