高山植物の講演

先日の園芸同友会の講演は
高山植物についてでした。
霧の中の高山植物、雨の中の高山植物、
高山植物葉どこから来たか、
日本の高山植物の特徴、などなど。
写真を見せながら、高山植物について、
高山植生について、
高山植物の撮影法など。

とにかく、高山植物の魅力を伝えることを
優先して話しました。
うまく伝わっているといいのですが。


rebuntaki hokkaido_06-10-10_26376
ミヤマオダマキ Aquilegia flabellata. var. pumila

礼文島で撮影。
高山植物の花の下から見上げるように
礼文島では高山植物が海岸近くにも生えています。
このミヤマオダマキもh海抜3mのところで咲いていました。


_MG_0323.jpg
ミヤマキリシマ(Rhododendron kiusianum)
雨の中のミヤマキリシマ
九州の九重山の群生地が有名ですが、
霧島では簡単に見ることができます。
雨の日もきれいに咲いていました。

_MG_9205.jpg
キオン(Senecio nemorensis)
高山植物というより、山の花のキオン
谷川岳の蛇紋岩帯のキオン葉葉が濃紫色
ジョウシュウキオンという名前もある
青空に浮かむ白い雲が、
いかにも高山帯という雰囲気

_7140182.jpg
朝霧がいっぱいついたチングルマ
チングルマ(Sieversia pentapetala)



●ボタハイ通信

目黒ボタハイは満員です。
ありがとうがございます、


スポンサーサイト

テーマ : 高山植物
ジャンル : 写真

tag : チングルマ ミヤマキリシマ キオン ミヤマオダマキ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード