マクロレンズのEF-M28mm F3.5 マクロ IS STM レポートその1

マクロレンズのEF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
撮影レポート


朝起きると、台風一過、いきなりの青空!
せっかく新しいレンズを買ってしまったから、
ちょっと撮影のために、目黒の自然教育園に行ってきました。
自然教育園は、花がいっぱい!
森が深いので、ちょっと気温も低く過ごしやすいです。

マクロレンズのEF-M28mm F3.5 マクロ IS STMは、なかなか難しいレンズです。
広角系のレンズで標準レンズの画角。
マクロに適した、ハイブリッド手ぶれ補正はありますが、
寄りすぎると手ぶれしやすいですね。
いや、手ぶれというより、花が揺れてしまうことの方が多かったです。

広角系のレンズなので、バックがぼけにくいのが特徴です。
反対に、なるべくぼかさないで撮るのがよさそうです。
使ったカメラはEOS M けっこう古いカメラです。

作例
_MG_1119625.jpg
ノシラン(Ophiopogon jaburan)
関東には自生しない植物
花はこれからです
逆光で木漏れ日がきれいです

_MG_1119571.jpg
ヤブラン(Liriope muscari)
今、満開です
この花好きです
かなりアップで撮っているので、
ピントは恐ろしく薄く、
雄しべ周辺だけにしかピントが合いません
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM
広角系のレンズですが、
超アップ写真のピントの薄さは、
物理的に同じです

_MG_1119536.jpg
ミズタマソウ(Circaea mollis)
この花の子房の部分には透明で、
鉤型に曲がった毛が生えています。
ここの映像でレンズの解像度が分かります

_MG_1119536 (2)
ミズタマソウ。
上の写真の切り出し
透明なかぎ状の毛の表現がよいですね

このレンズ、まだ少ししか使っていませんが、
面白そうです。
Canon EOS M
Canon EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM 


スポンサーサイト

テーマ : 里山の植物
ジャンル : 写真

tag : Canon EOS M EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
プロフィール

高橋 修

Author:高橋 修
植物写真家、高橋修です。
野生植物を中心に、日本各地、世界各国へ。
多摩丘陵、多摩川、谷川岳、赤城山がホームグラウンド。
海外ではスイス・アルプスなど。
ホームページもご覧ください。
http://www.findeln.com/

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード